かなろぐ。

かなやんのブログ

マラソン・ランニング後の回復に最適なプロテイン3選【ランキングで比較】
マラソン・ランニング前にBCAAが摂取できるおすすめのアミノ酸ドリンク3選
マラソン・ランニングの初心者に最適な便利グッズ【3種の神器】
かなやんのプロフィール(初記事も)

住友生命バイタリティ:ゴールド達成で保険料が減額に!【歩数が命】

この記事をシェアする

f:id:kanayan-run:20200319220522j:plain

(2020.3.19更新)

 

「スミセイさんにVItalityを紹介されたけどVitalityってなんだ?入ったからって本当に健康になれるの?」

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読んでほしい人
  • 住友生命のVitalityについて知りたい人
  • Vitalityで健康になれるか知りたい人

 

この記事の内容
  • 住友生命のVitalityは健康になれる?
  • そもそもVitalityってなに?
  • 筆者が一年間活動した結果

 

住友生命の健康増進型保険『Vitality』が発売されてから一年が経ちました。

私も加入しており、2019年10月より新年度に入っています。

 

そして最初の一年でゴールドランクを達成し、『保険料の割引率2%上乗せ』というボーナスを手に入れました。

 

私がVitalityに加入して1年間運動に取り組んだ結果、体の変化はどうだったのか。

健康診断の結果も公開します。

 

スポンサーリンク

 

 

住友生命バイタリティに加入したら歩くことを意識するようになる

f:id:kanayan-run:20200119171758j:plain

 

言うまでもなく、Vitalityに加入するだけで健康になれるわけではないですよね。

 

ただ『保険料割引』という効果は絶大で、とにかく歩くことを意識するようになります。

 

人間のお金への欲求はすごいので、無駄に歩く。

貴重な休日もジョギングしてみたりします。

 

運動を始めるきっかけには十分なるので、「運動を始めたいけど、なかなか踏み出せない」という人は加入してみたらいいと思います。

 

スミセイさんも喜びます。

 

住友生命バイタリティとは

f:id:kanayan-run:20200119174453j:plain

 

『Vitality』の説明をしておきます。

これをある程度理解していないと私の成果を見てもわけが分からなくなります。

 

ちなみに私は住友生命の関係者でもなければ、お金をもらっているわけでもありませんので、詳細は書きません。

 

↓詳しく知りたい方は、住友生命の『Vitality特設サイト』へ↓

 

vitality.sumitomolife.co.jp

 

健康増進型保険とは『リスクに備える』だけでなく、『リスクを減らす』ことを目指す契約者のサポートをしてくれる新しい保険です。

 

住友生命の『Vitality』は、運動したり健康診断などを受けることでポイントを獲得し、1年間に獲得したポイントの合計で次の1年間の保険料が変動します。

 

ポイントの獲得方法は4種類。

f:id:kanayan-run:20200119180707j:plain

f:id:kanayan-run:20200119180744j:plain

 

さらに、1週間ごとに目標となるポイント獲得数『アクティブチャレンジ』が設定されていて、クリアするとローソンのコーヒーやスムージー、スターバックスの500円ギフトなどがもらえます。

 

歩数ポイントと心拍数ポイントは計測アプリかウェアラブルデバイス(スマートウォッチなど)を使って計測し、Vitalityアプリと連携することでポイントを獲得できます。

 

ちなみに私は元々ジョギングをしていたので、Vitalityに加入することになって『GARMIN ForeAthlete 235J』というランニングウォッチを買いました。

 

↓このランニングウォッチについての記事はこちら↓

 

www.kanayan-box.com

 

↓購入はこちら↓

 

 

ウェアラブルデバイスを使用する場合は(というよりVitalityに加入したら)、心拍計搭載のスマートウォッチをオススメします。

歩数が少ない休日でも、30~40分の運動で12000歩を歩いたのと同じポイントが獲得できます。

 

以上が住友生命『Vitality』の説明です。

 

バイタリティ1年目、ゴールドランク達成

f:id:kanayan-run:20200119174817j:plain

 

画像の通り、一年目はゴールドランク達成です。

加入する時点で15%割引からスタートなので、次の一年間は17%割引になります。

 

Vitalityに加入して、やはり日々の歩数をやたら気にするようになりました。

ポイント獲得に少し足りなかったら、ジョギングする予定でなかった日にも1kmだけ走ったりしています。

 

それに加えて、健康診断の結果が良かったのと(体重・BMIが痩せすぎ以外)、10kmマラソン・ハーフマラソンに出てポイントを稼げたのが大きかった。

 

f:id:kanayan-run:20200119175136j:plain

 

健康診断の結果が良かったといっても、あまり変わってないですね。

元から体重以外は健康です。

血圧は緊張でいつも上がってしまうタイプ。

 

Vitalityに取り組んだ成果なのか分かりませんが、体重は前回(ほぼ1年前、Vitality加入前)より少し減りました。

少なくとも、しっかり1年を通して健康増進活動に取り組めば、太ることはないってことですね。

 

11/6 追記:

また、数値に現れないところでは、あまり頭痛にならなくなりました。

これは、歩数を気にしてランニングする回数が増えたことが、いい影響を与えているのではないかと思います。

 

↓ランニングの効果とリスクについての記事はこちら↓

 

www.kanayan-box.com

 

まとめ:バイタリティは運動を始めるきっかけになる

f:id:kanayan-run:20200308205420j:plain

 

住友生命『Vitality』に加入して、「健康になろう」というよりは、日々の歩数をすごく意識するようになりました。

 

やはり割引の力はすごい。

 

「せめてブロンズはキープしないと!」

と頑張ってしまいます。

 

その結果としてダイエットに成功した、ということは起こりえると思います。

なので、Vitalityに加入することは運動を始めるきっかけには十分なります。

 

すでに入っている人は30%割引目指して頑張っていきましょう。

入っていない人(特に住友生命と契約している人)、オススメですよ。

 

(2019.11.6 追記)

(2020.3.19 編集)

 

<関連記事>

www.kanayan-box.com

www.kanayan-box.com

www.kanayan-box.com