もう迷わない!太りたい男のためのプロテイン【本当に太れた3商品】

太りたい男性におすすめのプロテイン
  • URLをコピーしました!
  • 「本当に太れるプロテインが知りたい。」
  • 「もうプロテイン選びで失敗したくない。」

上記のような悩みはこの記事を読めば解決します。

ガリガリ体型をどうにかしたい人は、太るためのプロテイン(ウエイトゲイナー)を継続して飲むことで体重を増やすことが可能です。

私も身長166cm・46kgという痩せ型から太りたくて、今まで7つものプロテインを飲んできました。

その中には、買わなければよかった…という失敗プロテインもいくつかあります。

この記事では失敗した経験を活かした上で、私が実際に飲んで体重を増やせたプロテイン3つをおすすめ順に紹介します。

この記事を読めば、太るプロテイン選びで迷うことはもうありません。

1位に推したのはプルエルプロテインです。予備知識を飛ばしてランキングと解説を見たい方はこちらをクリックしてください。

タップできる目次

太りたくても太れない原因は3つある

太りたいのに太れない原因

痩せ型の男性が太りたくても太れない原因は3つあります。

病気でもないのに太れないのであれば当てはまっているはず。一日でも早く改善しましょう。

  1. 栄養が偏っている
  2. 食べる量が足りない
  3. 食べた栄養が身に付いていない

原因①栄養が偏っている

ジャンクフードとか菓子パンでお腹を満たしているなら今すぐやめるべき。少量でも高カロリーなのに意外と太れません。しかも身体に悪いです。

忙しい社会人だと簡単に食事を済ませるためにカップ麺などを食べてしまいがち。

しかしジャンクフードばかり食べていると肝臓や脂質の異常につながりやすく、不健康まっしぐらになってしまいます。

野菜や大豆製品、肉・魚なども食べて栄養バランスを保ちましょう。

原因②食べる量が足りない

太れない人はそもそも食べる量が足りていない場合が多いです。なかには動けなくなるからといって、お腹いっぱいに食べるのを嫌っている人もいるかもしれません。

しかし、それではカロリー不足。本当に太りたいのなら、男性であれば下記のカロリーを目安に摂取しないと太れません。やはり3食はマストです。

太りたい男性が一日に摂るべきカロリーの目安

成人で168cm48kg(BMI=17.0)、平均的な活動レベルと仮定。

(営業で歩く・工場で立ち作業メイン・週1~2回は軽い運動をするなど)

20~30歳

2200kcal

30~40歳

2100kcal

CASIOの高精度計算サイトで消費カロリーを算出した結果に+300kcalした数値。太るにはこれくらい必要。

原因③食べた栄養が身に付いていない

実は、太れない人は「栄養が身に付かない」という問題が原因の場合がほとんど。

今までどれだけお腹いっぱいに食べても太れなかった人は、胃腸での吸収に問題があり、いわゆる「太れない体質」である可能性が高いのです。

しっかりした食事をしつつ、同時に体質改善も始めないとどうにもなりません。生きた乳酸菌や酵素などを取り入れて太りやすい身体に変えていきましょう。

では上記3つの太れない原因を踏まえて、「太るためのプロテインをどうやって選ぶのか」を解説します。

もう失敗しない!太るプロテインの選び方

太るためのプロテインの選び方

太るためのプロテインを選ぶ基準は次のとおりで、実際に飲んでみても効果ありました。

  • 栄養のバランス
  • カロリーの量
  • 吸収率

残念ながらすべてを兼ね備えたプロテインは今のところなく、これから開発されてもバカみたいな高額商品になるでしょう。

なので、上記の中であなたにいま足りていないものを選ぶ必要があります。

それぞれどんなプロテインがいいのか解説します。

栄養のバランス

健康的に太るためにはタンパク質がメインのプロテインではなく、タンパク質・脂質・炭水化物(糖質)がバランスよく摂れるプロテインを選ぶべきです。

タンパク質を重視したプロテインが悪いわけではないですが、どちらかといえばアスリートやダイエットする人向け。ガリガリで太りたい人とは真逆にいる人が飲むものです。

栄養の偏りが気になるなら、脂質や炭水化物もしっかり入った栄養バランスがいいプロテインがおすすめです。

カロリーの量

言うまでもなく、太るためにはカロリーが必要です。一日に消費するカロリーより、食べるカロリーのほうを多くしないと太れません。

海外製のプロテインはカロリーが非常に高く、たくさんの量を食べれない人にとってはカロリー摂取のための手助けになります。

とにかく一刻も早く太りたいなら高カロリーのプロテインがいいでしょう。

吸収率

なかなか思うように太れない人はこの『吸収率』が一番重要なポイントです。

いくらカロリーがあるプロテインを飲んでも、たくさん食べて栄養満点の食事をしても、あなたの胃腸でしっかり吸収できていなければ意味がありません。

いままで一度も太れたことがないなら、まずは腸の働きを良くすることから始めるべき。腸の吸収がよくなれば、プロテインだけでなく普段の食事の栄養もしっかり身につくので太りやすくなれます。

どうやっても太れない体質のあなたは腸内の環境を改善してあげるのが第一歩。善玉菌や酵素などが配合されているプロテインを飲みましょう。

それでは上記のポイントを踏まえたうえで、実際に効果のあったプロテインを紹介します。

本当に太る効果があった3つのプロテインを紹介!

本当に太れたプロテイン3つを紹介

ここからは本当に太れたプロテイン3つの特徴を解説します。それぞれ1回分の価格とカロリー、三大栄養素の量を表にまとめました。

スクロールできます
メーカー・商品名
(タップして解説にジャンプ)
プルエル
プロテイン
②グリコ
マックスロード
ウエイトアップ
チャンピオン
ヘビーウエイトゲイナー
価格287.3円161.1円278.6円
カロリー78.6kcal
(393kcal)
236kcal
(374.6kcal)
580kcal
(391.9kcal)
タンパク質3.2g
(16g)
23.7g
(37.6g)
34.0g
(23.0g)
脂質0.48g
(2.4g)
2.6g
(4.1g)
7.0g
(4.7g)
炭水化物15.36g
(76.8g)
31.8g
(50.5g)
98.0g
(66.2g)
数値はすべて1回分で、水で飲んだ場合。カッコ内は100gあたりの量。

1位:プルエル プロテイン 600g

シリーズ累計で30,000個以上の販売実績があるPLUEL。なかなか太れないガリガリ体型の致命的な弱点を補いつつ、必要な栄養を摂取できるのがPLUELプロテインです。

PLUELプロテインの栄養は健康的に太るために必要な成分に特化し、腸内環境がよくなる成分も配合。食事でとった栄養がきちんと身につくので痩せにくい体になり、逆リバウンドするリスクも非常に少ないです

PLUELプロテインはここが強み!

PLUELプロテインは体内での吸収率にこだわったプロテインです。吸収が早い3大栄養素だけでなく、腸の環境を整える3種の菌、筋トレ効果を高める酵素処理ルチンを配合25%OFFの定期便は30日間の返金保証付き。1回から停止・解約できるので手軽にお試しできます。

PLUEL

PLUEL プロテイン

  • 太れない悩みに向き合い続けて完成したプロテイン
  • 太るサプリ『プルエル』で実績を出した企業が開発
  • なかなか太れないあなたの致命的な欠点を補う成分を配合

\ 1回から解約できる定期便は25%オフ /

※30日間の全額返金保証付き※

2位:グリコ マックスロード ウエイトアップ 3.5kg

栄養と価格のバランスがいいグリコのマックスロード。グリコはお菓子が有名ですが、「パワープロダクション」というブランドでスポーツサプリメントも販売しています。

この「マックスロード ウエイトアップ」は栄養バランスが非常に高く、糖質にはマルトデキストリンを使っていて吸収も早い。コスパもよく、継続しやすいプロテインです。

マックスロードはここが強み!

マックスロードウエイトアップはタンパク質・脂質・炭水化物の割合が4:1:5とバランス抜群。コスパにも優れていて1回あたり158.5円と続けやすい価格。1kg入りより3.5kg入りのほうが1食で76円もお得です

3位:チャンピオン ヘビーウエイトゲイナー580 3.175kg

手っ取り早く大量のカロリーと糖質を摂取し、体重を増やすことができるチャンピオンの『ヘビーウエイトゲイナー580』。

1回の推奨量は付属スプーン4杯に水または牛乳を600ml。タンパク質34g、脂質7g、炭水化物98gも摂取できるプロテインです

ヘビーウエイトゲイナーはここが強み!

チャンピオンのヘビーウエイトゲイナーはかなり高カロリー。1回分が水でも580kcal、牛乳で飲めば900kcal以上にもなり、労せずして太ることができます。量が多すぎて飲めない場合は1回分を半分~3分の2程度にすればコスパも下がって一石二鳥です

ヘビーウエイトゲイナーは成人向けなので20歳未満の人は飲まないこと。また、妊娠・授乳中や処方薬を服用している人も摂取できません。

以上の3つが、私が実際に飲んで太る効果を実感できたプロテインです。

それでもまだ「この3つのどれを選ぼうか…」と迷って決められないのなら、ひとまずプルエルプロテインを買っておけばOKです。

その理由を解説します。

健康的に太りたいならプルエルプロテインがいい

プルエル・プロテインのパッケージ
PLUELプロテインは健康的に太るための成分を配合。体質を変えたい人に向いている。

今までどうしても太れなかったあなたは『プルエルプロテイン』を選ぶべきです。その理由は、太れない体質でも関係なく体重を増やせるから。

プルエルプロテインは『太れない体質』のあなたでも健康的に太れるように、研究を重ねて選び抜かれた成分が配合されています。

正直に言うと、この記事で紹介した3つのプロテインのうち、一番体重が増えたのはチャンピオンのヘビーウエイトゲイナーです。

でもすべて飲みきると徐々に体重が戻り、5kg増えた体重もいつしか元に戻ってしまいました。

一方のプルエルプロテインはというと、継続をやめて半年たっても、3kg増えたままキープできています。

「増えた体重をキープできている」というのは、『体重を増やしても痩せにくく、栄養が身に付きやすい体質になれた』ということを意味しています。

短期間で急激に体重が増えることはないですが、「太れない体質を変えることができ、失敗しにくい」という理由でプルエルプロテインを推奨します。

効果が出ないプロテインを買って、私みたいにお金と時間を無駄にしないようにしてくださいね。

\ 一番失敗しにくいプロテインはコレ /

30日間の全額返金保証、購入1回目から解約可能

太るために飲みたいサプリを3つ紹介

太るためのおすすめサプリメント

ここからは体作りに飲みたいサプリについて解説します。

この記事で紹介したプロテインとセットで飲むのがおすすめ。

サプリはトレーニングの前に飲めば、より効果UPが期待できます。

  1. マルトデキストリン
  2. DHC もりもり
  3. HMBサプリ

①マルトデキストリン

マルトデキストリンはブドウ糖のことで、簡単に言えば「糖質」です。粉飴としても売られています。

運動するときのエネルギーは糖質なので、筋トレ前にマルトデキストリンで補給しておく必要があります。

さまざまなメーカーがマルトデキストリンを販売していますが、国内製造でコスパも評判もいいバルクスポーツがおすすめです。

②DHC もりもり

魅力的な体を作るために重要な成分がまとめて摂れるのがDHCの『もりもり』。

特に、自分の体では作れない必須アミノ酸「BCAA」や、無酸素運動など高強度のトレーニングに効果がある「クレアチン」が一緒に摂取できるのは大きいですね。

DHCサプリはドラッグストアにも売られていますが、もりもりは私も見たことがないのでECサイトでポチりましょう。

DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,698 (2022/11/26 07:05時点 | Amazon調べ)

③HMBサプリ

HMBは筋肉の増強に必要な成分です。

しかし、生成するには「たんぱく質を摂る→アミノ酸に分解→その中のロイシンをHMBに変換」という作業が体内で行われる必要があります。

実際に必要なHMB量をたんぱく質の摂取だけで補うのは不可能なのでサプリを飲むのが現実的な手段です。

HMBサプリも一般的になりさまざまなメーカーから発売されていますが、サプリブランドとして有名なオプティマムが安心です。

オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥6,980 (2022/11/26 07:05時点 | Amazon調べ)

摂取カロリーを増やすための2つのポイント

無理なく摂取カロリーを増やすポイント

痩せ型の人が増量するためには胃腸の吸収を良くしつつ摂取カロリーを増やし、さらに筋トレをすることです。

このことについては下記の記事で詳しく書いています。

しかし痩せ型の人はカロリーをたくさん摂りたくてもなかなか量を食べれないのが現実。なので下記の2点を意識して、無理なく少しずつ太れる体にしていきましょう。

  1. 間食して空腹になる時間をなくす
  2. ウエイトゲイナーで効率よくカロリーを摂取

①間食して空腹になる時間をなくす

太るためには、まずはたくさん食べることです。朝・昼・晩の3食を抜かないことは当たり前で、量も増やさないと太れません。

しかし、一度にたくさん食べることは無理なので、一日に2回ほど間食することをおすすめします。

間食には空腹状態を防ぐ効果もあります。空腹はエネルギーがなくなることを意味していて、数少ない脂肪を分解してエネルギーにしてしまいます。

脂肪を使うとさらに痩せるのは当然なので、空腹を避けるために間食をとることは重要です。

間食はカロリーメイトのような栄養補助食品で十分。15時ごろに食べてエネルギー補給をするようにしましょう。

空腹時間ができると効率的に太ることはほぼ不可能です。

3食+間食が食べれないなら昼食を少し減らして間食をすればOK。空腹になる時間を作らないのが一番大事です。

②ウエイトゲイナーで効率よくカロリーを摂取

間食をとるだけでなく、できれば1食に食べる量も少しは増やしたいところです。でもガリガリの場合はなかなか難しい。

そこで効果的なのがこの記事で紹介した3つの『ウエイトゲイナー』です。

ウエイトゲイナーとは体重を増やすために作られたプロテインのことで、手軽に効率よくカロリーを摂り、体重を増やすことができます

たんぱく質の純度が高いホエイプロテイン・アイソレート(WPI)、糖質ではマルトデキストリンを配合したプロテインは吸収がよくて、効果も出やすいです。

まずは一日1回。飲むタイミングは夕食後でOKです。

ガリガリ男性はウエイトゲイナー+間食でカロリーを補おう

間食とプロテインでカロリー摂取

正直、ガリガリ体型の人が太ることは簡単ではありません。

太れない理由はたくさん食べれないことと、栄養の吸収効率が悪いこと。

頑張ってお腹いっぱい食べても、なかなか太れないんです。

でも体質改善しつつ、ウエイトゲイナーと3食+間食で摂取カロリーを増やしていけば体重を増やすことは可能になります。

コツコツ筋トレもやれば半年後には細マッチョです。

この記事で紹介したプロテインを毎日飲みながら、少しずつ筋トレするだけでOK

くれぐれも、効果がないプロテインを飲んでお金と時間だけ失わないように気をつけましょう。

\ 腸内環境を改善できる失敗しにくいプロテイン /

PLUEL

PLUEL プロテイン

  • 多数のガリガリさんを太らせた実績を持つショップが開発
  • 「太りたい」という悩みに向き合い続けて完成したプロテイン
  • 太れないあなたの欠点を補う吸収サポート成分を配合

※30日間の全額返金保証、1回から解約OK

\ 1回あたり161円の高コスパ /

\ 水で飲んでも1回580kcal /

太りたい男性におすすめのプロテイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次