住友生命バイタリティがめんどくさい→モチベーションを保つ方法

悩んでいる人

Vitalityポイントのために運動するのがめんどくさくなってきた・・・

住友生命Vitalityに加入して運動していても、ポイント獲得のために毎日運動し続けるのがめんどくさくなってきますよね。

そんなときにモチベーションを維持・復活させる方法をお教えします。

この記事の内容
  • Vitalityのモチベーションを維持・復活する3つの方法
  • Vitalityがめんどくさくなる原因
タップできる目次

バイタリティのモチベーションを維持・復活する方法

見出し画像

Vitalityに対するモチベーションを維持・復活させるには次の3つの方法が効果テキメンです。

  1. SNSでVitality仲間と交流する
  2. ウェアラブルデバイスを新しく買う
  3. Vitalityという保険の本当の目的を理解する

SNSでVitality仲間と交流する

SNS上にはあなたと同じようにVitalityに取り組んでいる人がたくさんいます。そんな人たちをフォローして投稿を見ているだけでも「自分も頑張らなきゃな」とモチベーションがUPします。

さらにコメントを残したりして交流し合えば褒めてくれたり励ましてくれたりするのでなお良しです。

ウェアラブルデバイスを新しく買う

住友生命Vitalityに加入している多くの人はウェアラブルデバイス(スマートウォッチ)を買っていると思います。

Vitalityの発売当初から加入していてすぐにウェアラブルデバイスを買ったなら、すでに2年半が経過。いま使用中のデバイスに飽きているかもしれません。

そんなときは会員特典を使ってデバイスを新調しましょう。モチベーションも復活しますよ。

おすすめのウェアラブルデバイス

2021年5月時点でおすすめのウェアラブルデバイスを別の記事で紹介しています。

住友生命Vitalityで使うウェアラブルデバイス、結局どれがいいのか。

Vitalityという保険の本当の目的を理解する

Vitalityはステータスアップによる保険料の割引や会員になることで使える特典、毎週のアクティブチャレンジ達成でもらえるチケットなどが魅力です。

しかし、ゴールドステータスというゴールが見えると運動するのがだるくなり、アクティブチャレンジの特典にも興味がなくなってしまうことがあります。

そんなときには「Vitalityは何を目的に始まったのか」と原点に立ち返りましょう。

「あなたがなぜ始めたのか」ではありません。「Vitalityの本当の目的・メリットはなにか」です。よく分かってなかったかも…という方は記事にしているので読んでおいてください。

バイタリティはメリットがないと思ってる人が勘違いしていること

バイタリティがめんどくさくなる原因は「ポイントの逆算」

見出し画像

住友生命Vitalityって『24,000ポイント』というゴールが見えたらめんどくさくなってきます。理由は、これから獲得できるポイントを計算してしまうから。

この「ポイントの逆算」が逆効果になってしまい、Vitalityに対するモチベーションが低下してしまうんです。

バイタリティの獲得ポイントは逆算できる

Vitalityのポイントプログラムでは一年間に24,000ポイント(一年目は6ヶ月間で24,000ポイント)を獲得できれば翌年度がゴールドステータスになるのは周知のとおり。なので、今後この調子でいけば何ポイントになるのか、だいたいの計算ができてしまいます。

ほとんどのVitality会員さんは「あなたの獲得ポイントが今いくつで・一ヶ月あたり(もしくは一週間あたり)何ポイント獲得できればゴールドになれるか」を逆算しているはず。

24,000ポイントというゴールが見えたらモチベーションが下がってしまうのも無理はありません。

バイタリティポイントの逆算は必要

ポイントを逆算してゴールが見えるとやる気がなくなりますが、それでもポイント計算は必要です。

モチベーション維持のためにポイント計算をせずにいると、うっかりミスが生じて「200ポイント足りなくてゴールド逃した・・・」とかなりかねません。健康診断の結果も必ず基準内とは限らないし、確実にゴールドステータスになるためにもポイントの逆算はしていくべきです。

年度の開始からすぐに計算する必要はないですが、4~5ヶ月後くらいからポイントを気にするようにしましょう。

バイタリティのために毎日運動する必要はない

見出し画像

Vitalityに取り組んでいてゴールド達成が見えたら「今日はやらなくていいや」という考えになりがち。不甲斐なさを感じている人もいるでしょう。

でもVitalityを少々サボっても問題ないですよ。人間ですから楽なほうを選びたくなるのは当然です。

あなたがどうみても肥満すぎる体型で、早急に痩せないとヤバイ状況でもない限り大丈夫。どうしても気分が乗らないときや疲れ切っているときに無理したら逆効果なのは誰の目にも明らかです。

絶対に毎日運動しないと死ぬわけでもないのでマイペースに活動していきましょう。それでも24,000ポイントは十分に達成可能です。

バイタリティは無理せずマイペースで活動しよう

見出し画像

Vitalityで獲得できるポイントを逆算してしまうとモチベーション低下につながります。しかしゴールドステータスを落とさないためにも逆算するのは必要なこと。

もしモチベーションが下がってしまったなら、この記事で紹介した3つの方法を使ってヤル気を復活させましょう。

ときどきならサボってもOK。マイペースが大事ですよ。

この記事のまとめ

下がったモチベーションを復活させる3つの方法

  • SNSでVitality仲間と交流する
  • ウェアラブルデバイスを新しく買う
  • Vitalityの本当の目的を理解する
  • Vitalityがめんどくさくなる原因はポイントを逆算するから
    • ただしゴールドステータスを逃さないためにポイントの逆算は必要
  • Vitalityのために毎日運動する必要はない
    • 少しくらいサボっても問題ない
    • 無理せずマイペースに取り組むことが大切

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる