徹底解説|Vitalityのアクティブチャレンジとは【運動習慣を身につけよう】

アイキャッチ画像
URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる人

アクティブチャレンジのことを詳しく知りたい。頑張ったらいいことあるの?

住友生命「Vitality」に加入すると『アクティブチャレンジ』に参加できます。

ですが加入したばかりだと、

「アクティブチャレンジって何?」

「やらなきゃダメなの?」

「なんか得するの?」

そんなふうに考えてしまいます。実際私もそうでした。でも結論、アクティブチャレンジはやるべきです。

この記事ではアクティブチャレンジについて徹底解説し、アクティブチャレンジに取り組むべき理由を説明します。

住友生命「Vitality」について詳しくは「【住友生命Vitality】仕組みとゴールド達成へやるべきことを解説」の記事をご覧ください。

タップできる目次

アクティブチャレンジがある目的を理解しておこう

見出し画像

Vitalityって冷静に考えて、いくら月額利用料800円(+税)を取っているとはいえ「会員数が増えるほど住友生命が損するだけ」ですよね。

それなのにアクティブチャレンジでギフトチケットまでプレゼントするのはなぜなのか。

リワードがなければVitalityに加入していなかった人も大勢いるかもしれないですけど、私は『会員獲得のため』にあるのではないと思っています。

アクティブチャレンジがある本当の理由
  • モチベーション維持のため
  • Vitality会員に運動習慣を身につけてもらうため

アクティブチャレンジがなくても本当にゴールドステータスになれる自信があなたにはあるでしょうか。1年間で24,000ポイント(運動ポイントのMAX=14,000)ですよ。

もちろんいけます!

と思っているかもしれませんが、私はたぶん無理。アクティブチャレンジという目先の小さな目標があるからこそ、コツコツ運動ポイントを積み重ねていけてるんですよね。

そしてこの小さな積み重ねで【健康の貯金】ができて、結果として病気になりにくい身体になっていけるわけですね。

アクティブチャレンジの概要

見出し画像

「アクティブチャレンジってよく分かんないんだけど、何?」というVitality初心者さんのために、アクティブチャレンジについて説明します。

大前提として、アクティブチャレンジに参加するにはVitalityアプリをダウンロードしたスマートフォン、もしくはタブレット端末が必要です。

アクティブチャレンジ(Vitality公式サイト)

アクティブチャレンジの仕組みと週間目標の最大値

アクティブチャレンジでは一週間の単位で運動ポイントの目標(=週間目標)が自動設定されます。週間目標はあなたの最近の達成状況に応じて増減し、最大280ポイントまで増えていきます。

そして目標を達成するとリワード(特典)を獲得できるルーレットのようなゲームに挑戦できる、という仕組みです。

アクティブチャレンジの進捗
目標は最大280ポイントまで増える

アクティブチャレンジにポイント加算される対象の運動

アクティブチャレンジで加算されるポイントは運動によるポイントだけです。

ですがひとつ注意点があって、『スポーツイベントの参加ポイントは反映されない』んです。なので一日に獲得できるポイントのMAXは60ポイントになります。

以下にポイント獲得できる運動をまとめておきます。

スクロールできます
64歳以下64歳以上
歩数・8,000歩→20ポイント
・10,000歩→40ポイント
・12,000歩→60ポイント
・6,000歩→20ポイント
・8,000歩→40ポイント
・10,000歩→60ポイント
心拍数・運動30分、かつ平均心拍数が(220-年齢)の60%以上→40ポイント
・運動30分、かつ平均心拍数が(220-年齢)の70%以上→60ポイント
・運動60分、かつ平均心拍数が(220-年齢)の60%以上→60ポイント
・運動30分、かつ平均心拍数が(220-年齢)の60%以上→40ポイント
・運動30分、かつ平均心拍数が(220-年齢)の70%以上→60ポイント
・運動60分、かつ平均心拍数が(220-年齢)の60%以上→60ポイント
フィットネスジム・1回で60ポイント・1回で60ポイント
参考:アクティブチャレンジ特典ご利用ガイド(Vitality公式サイト)

アクティブチャレンジでもらえるリワード(特典)4種類

アクティブチャレンジを達成してもらえるリワードは4種類のチケットです。価格順に紹介します。

アクティブチャレンジでもらえるリワード(高額順)
  1. スターバックスのドリンクチケット
  2. ローソンのNLグリーンスムージー200g
  3. ローソンのNLドリンクヨーグルト200g
  4. ローソンのマチカフェコーヒー(S)または600mlのお茶各種

スターバックスのドリンクチケット

もっとも高いリワードがスターバックスのドリンクチケット。価格は500円分です。

おつりは出ないので500円以上利用して、端数は支払うという使い方になりますね。

スタバチケットが当たれば利用料を差し引いても黒字にできる可能性が出てきますが当たる確率は低いです。

ローソンのNLグリーンスムージー200g

2番目に高額なリワードがローソンブランドのグリーンスムージー200g(税込み178円)。めちゃくちゃ飲みやすくて美味しいと人気があるアレです。

なんだかんだで一番身体に良さそうな特典ではありますね。レジで支払う前にチケットを提示すれば価格分を値引きしてくれます。

ローソンのグリーンスムージー200gには198円(税込み)の「グリーンスムージーOneDay」・「グリーンスムージーOff&Plus」というのがありますが、こちらは対象外なので注意です。

ローソンのNLドリンクヨーグルト200g

3番目はローソンブランドのドリンクヨーグルト200g(税込み140円)。味が何種類かありますが、140円のドリンクヨーグルトならどの味を選んでもOKです。

ビフィズス菌入りでお腹にいいし、もちろん味も抜群に美味しいですよ。

こちらも270gサイズや180gサイズは交換不可です。

ローソンのマチカフェコーヒー(S)または600mlのお茶各種

一番安いのが税込み100円のマチカフェコーヒー(S)または600mlのお茶です。

マチカフェコーヒーはSサイズ限定でアイス・ホットは問いません。

お茶は100円のものならどれでもOK。麦茶・ウーロン茶・緑茶・ジャスミン・ほうじ茶がありますね。

リワード(特典)は安いものには交換できる

アクティブチャレンジの特典は高いものから安いものへの変更に限り交換することができます。先ほど高い順に紹介したのはそのためです。

もう一度整理すると、高い順に

  1. スターバックスのドリンクチケット
  2. ローソンのNLグリーンスムージー200g
  3. ローソンのNLドリンクヨーグルト200g
  4. ローソンのマチカフェコーヒー(S)または600mlのお茶各種

なぜ交換できるのかというと、『地域によってはスタバがない(遠すぎる)から』だと私のスミセイ担当さんがおっしゃってました。

交換手順は簡単。

STEP
ルーレットのあと「他のチケットに変更」をタップ
特典チケット変更
STEP
交換したい特典を選ぶ
交換するチケットを選択
スタバから変更する場合スムージーも選べるようになる

このたった2ステップで交換することができます。

チケット交換完了
交換完了後の画面

ちなみにですが、「高いものは安いものに交換できる」なので、一番安いマチカフェコーヒー(またはお茶)は交換できません。次の画像のように「他のチケットに変更」の表示もありません。

マチカフェコーヒー
マチカフェドリンク&お茶のチケットは変更不可

リワード(特典)の代わりに寄付が選択できるようになった

2021年6月22日、アクティブチャレンジ特典に関して変更がありました。

内容は次のとおり。

6月22日(火)より、アクティブチャレンジの仕組みを活用し、Vitality会員が獲得したドリンクチケットを使用する代わりに、「日本対がん協会」への寄付を選択できる機能を新たに導入します。

Vitality会員の日々の健康増進活動への取組みにより獲得したドリンクチケットを寄付に変更可能となり、寄付金はがん検診クーポン券発行に使われ、世の中のがん予防啓発に役立てられます。

住友生命からのメールより引用

ものすごく簡単に説明すると『チケットの代わりに体がん協会への寄付に変更できる』ようになったということ。

変更のやり方は簡単。一度ルーレットを回したあと、「他のチケットや寄付に変更」を選ぶだけです。

  • スタバしか興味ない
  • マチカフェ・お茶いらない
  • そもそもローソンもスタバも行かない

上記のような方は社会貢献してみてください。チケットを無駄にするよりはよっぽどいいです。

ローソンやスタバのチケットで確定してしまったあとで寄付に変更することはできません。

アクティブチャレンジのデメリットとメリット

見出し画像

何事もいいことと悪いことがあるもので、アクティブチャレンジも例外ではありません。デメリットとメリットを解説します。

アクティブチャレンジのデメリットはあるか

まずデメリットから考えていきます。

アクティブチャレンジのデメリット
  1. 肉体的な負担
  2. 精神的な負担

肉体的な負担

アクティブチャレンジの週間目標は自動で設定されますが、その目標値は最大で280ポイントまで上がります。一日平均して40ポイントを獲り続けないと達成できない目標です。

なので普段仕事であまり歩かない人は帰ってからウォーキングやジョギングをすることになるので疲れが溜まります。

睡眠時間をしっかり確保するようにしましょう。

精神的な負担

アクティブチャレンジは一週間単位の目標なので基本的には毎日運動してポイントを積み重ねていかないといけません。結構なプレッシャーです。

「今日もやらなきゃいけない・・・」

上記のようにノルマと考えてしまうと気が滅入ります。

「たまには達成できなくてもいいか。」

こんなふうに気楽に考えることも時には必要かもしれませんね。

アクティブチャレンジのメリットは

次にアクティブチャレンジのメリットです。アクティブチャレンジがある理由はこちらです。

アクティブチャレンジのメリット
  1. ゴールドステータスに近づく
  2. モチベーションが保てる
  3. リワード(特典)がもらえる

ゴールドステータスに近づく

アクティブチャレンジをコツコツ頑張ることでVitalityポイントが貯まるのでゴールドステータスに近づきますね。

まあ当たり前の話なんですが、アクティブチャレンジがないとサボってしまいなかなかポイントが増えない人は多かったんじゃないかと思います。

ゴールドステータスになりたかったらアクティブチャレンジやりましょう。

モチベーションが保てる

先述のとおり、アクティブチャレンジという目先の小さな目標があるおかげで私はモチベーションを保てています。

いきなり24,000ポイントという大きな数字だけを目標に取り組むのと、その間にある200ポイントとか280ポイントという小さな目標があるのとでは、小さな目標があるほうが頑張れるのは明らかですよね。

「1年で10kg痩せてやる!」より「1ヶ月で1kgずつ痩せるぞ!」のほうが簡単そうじゃないですか。

リワード(特典)がもらえる

アクティブチャレンジをクリアするとご褒美としてリワードがもらえます。ランダム(実際には確率が違うはず)ですが、ローソンの飲みもののチケット、もしくはスターバックスのドリンクチケットが当たります。

スタバは500円分のチケットなので、月に1回当たれば一ヶ月のVitality利用料(800円+税)を黒字にもっていける可能性もありますね。

Twitterではみんなリワードで一喜一憂していておもしろいです。

アクティブチャレンジの特典
アクティブチャレンジの特典獲得の状況

アクティブチャレンジを頑張ってゴールドステータスになろう

見出し画像

最後にこの記事のまとめです。

まとめ

アクティブチャレンジがある理由

  • モチベーションの維持
  • 運動の習慣を身につける

アクティブチャレンジのデメリット

  • 肉体的な負担
  • 精神的な負担

アクティブチャレンジのメリット

  • ゴールドステータスに近づく
  • モチベーションが保てる
  • リワード(特典)がもらえる

アクティブチャレンジ達成でもらえる特典

  1. スターバックスのドリンクチケット500円分
  2. ローソンのNLグリーンスムージー200g(税込み178円)
  3. ローソンのNLドリンクヨーグルト200g(税込み140円)
  4. ローソンのマチカフェコーヒー(S)または600mlのお茶各種(税込み100円)

当たったチケットは高いものから安いものには交換できる

チケットを対がん協会への寄付に変更できる

アクティブチャレンジは目先の小さな目標ですが、その「小さな目標」を地道にクリアし続けることで『ゴールドステータス』という大きな獲物を手にすることができます。

ローソンに行かなくても、スタバに行かなくても、アクティブチャレンジはやるべき。やらないと普通のメンタルの人はゴールドになるのは厳しくなります。それどころかシルバーにすらなれないと断言します。20,000ポイント以上って果てしなく遠いですから。

「スタバがないから」

「ローソンは行かないから」

なんて言わずに、頑張って取り組んでみましょう。気づけばゴールドステータスにもグッと近づいていますよ。

アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる