かなろぐ。

かなやんの複業ブログ

マラソン・ランニング後の回復におすすめのプロテイン3選【ランキングで比較】
マラソン・ランニング前にBCAAが摂取できるおすすめのアミノ酸ドリンク3選
マラソン・ランニングの初心者におすすめする便利グッズ【3種の神器】
かなやんのプロフィール(初記事も)

【ガリガリ】ウエイトアップに効果のあるプロテインおすすめ3選【増量】

この記事をシェアする

f:id:kanayan-run:20200213191051j:plain

 

「このガリガリの体型をなんとかしたい」

「夏に薄着の半袖になるのが嫌だなあ」

「服を脱ぐのが嫌だから海には行きたくない」

こんな悩みに答えます。

 

この記事を読んでほしい人
  • ガリガリの痩せ体型の人
  • 痩せすぎで体重を増やしたい人

 

この記事でわかること
  • 体重増量する方法
  • ウエイトゲイナーとは?
  • おすすめのウエイトゲイナー3選
  • 体重増量するべきか

 

ちなみにこの記事を書いている私自身、身長166cmの体重46kgというガリガリの痩せ体型です。

 

そして2~3年ほど前にウエイトアッププロテインを飲んで51kgまで増やしましたが戻りました。

 

増やしたままキープはできませんでしたが、確かに効果はあったので、その経験から飲んでいたプロテインや、そのほかのウエイトアップに効果的なプロテインを紹介します。

 

始めのほうは体重を増やす方法を書いているので必要ない方は目次をポチって比較まで飛んでください。

 

スポンサーリンク

 

 

増量するためにはどうすればいい?

f:id:kanayan-run:20200127221840j:plain


体重を増やすために必要なことはただひとつ。

 

摂取カロリーを消費カロリーより多くすること。

『摂取 > 消費』です。

 

極端に言えば、

  • とにかく食べまくってカロリー摂りまくる。
  • とにかく引きこもってカロリー使わない。

 

このどっちかですね。

 

1日の消費カロリーは、あなた自身の基礎代謝量と、身体活動レベルによって異なります。

 

基礎代謝量はヒトが生きていくために最低限必要なエネルギー量のことで、年齢・性別・身長・体重から計算できます。

 

身体活動レベルは日常生活でどれぐらい体を動かしているか、運動しているかによって分けられた指標。

具体的には、仕事は立ち仕事かデスクワークか、歩いたり階段を上ったりするか、スポーツやジムで体を動かすか、といった内容です。

 

下のサイトで、基礎代謝量と活動による消費カロリー、二つを合わせた1日の消費カロリーを計算できます(あくまで目安)。

 

カロリーカウンター|あなたの体を戦える状態にする。九州アスリート家族

 

ここで出た数値よりカロリーを摂る、もしくはこの数値を減らせば体重を増やすことができるでしょう。

 

ただ太るより筋肉をつける

 

どうせ体重を増やすなら、ただ太るよりも筋肉が付いたカッコイイ身体にしたいですよね。

 

『筋肉で体重を増やすのが理想だ』

この記事を見にきていただいた方は、みなさんそう思っていると思います。

 

筋肉といえば、タンパク質。

トレーニングの後、糖質とタンパク質をしっかり摂りましょう。

 

基本は食事で体重を増やす

 

このあとプロテインを紹介しますが、基本は食事。

偏っている人や1日3食を食べていない人は、まず食生活を改善するべきだと思います。

 

さらに、体重を増やすためには先述のとおり『摂取>消費』なので、1日4食を考えないといけなくなります。

 

4食といっても暴食するわけではなく、夕食のあと3時間程度あけて軽食をとる感じ。

そのときも、お菓子ではなくタンパク質を含む食事がベストです。

 

ウエイトゲイナーで足りない栄養を補給

 

そうは言ってもガリガリ体型は4食も食べれないんですよね。

 

吉〇家の牛丼も並盛一択。

人によっては朝ごはんすら喉を通らないんじゃないでしょうか(私のこと)。

 

こうなると体重を増やすなんて夢のまた夢。

 

そこでプロテインです。

それも、『ウエイトゲイナー』がオススメ。

 

ウエイトゲイナーとは、増量するために作られたプロテインのことで、カロリー摂取の手助けとなり効率よく体重を増やすことができます。

 

ホエイ(乳清タンパク)配合のプロテインは吸収がよくて、効果が出るのも早いです。

 

おすすめのウエイトアッププロテイン3つを比較

f:id:kanayan-run:20200118004259j:plain


それでは、数ある体重増量用のプロテインの中から厳選した3つのウエイトゲイナーを紹介します。

それぞれ摂取1回分の価格とカロリー、三大栄養素の量を比較しました。

 

(チャンピオンのウエイトゲイナーは牛乳で摂取した場合と水で摂取した場合の栄養成分が公表されています。カッコ内が水の場合です。)

メーカー 商品名 1回分価格 1回分カロリー 1回分タンパク質 1回分脂質 1回分炭水化物
1.チャンピオン ヘビーウエイトゲイナー 305.8円 977kcal(605kcal) 54.0g(33.0g) 28.0g(7.0g) 128.0g(100.0g)
2.グリコ マックスロード ウエイトアップ 198.2円 236kcal 23.7g 2.6g 31.8g
3.オプティマム シリアスマス 512.5円 1250kcal 50.0g 4.5g 252.0g

※上位のものが必ずあなたにとって有用で効果があり、体重が増えるというわけではありません。あくまで個人的な順位ですので参考までにしてください。

 

それぞれのウエイトゲイナーの特徴は?

 

1.チャンピオン ヘビーウエイトゲイナー900 3.175kg 参考価格5700円

 

 

1位はチャンピオンのヘビーウエイトゲイナー900。

 

水で飲んでも1回あたり605kcal、タンパク質33gの大量摂取が可能です。

筋肉増強に必須のBCAAも5000mg配合しています。

 

注意点はこのプロテインは成人向けであること。

そして妊娠・授乳中や処方薬を服用している方は摂取できないことです。

 

ガリ体型にはキツイ量のため、1回につき半分の量を複数回飲むのがいいと思います。

 

2.グリコ マックスロード ウエイトアップ 3.5kg 参考価格9500円

 

 

2位はグリコのマックスロード。

 

タンパク質、脂質、炭水化物を4:1:5の割合で配合。

タンパク質はそれぞれの吸収速度が異なるホエイ・カゼイン・ソイの3種、糖質はパラチノース・デキストリンの2種配合しています。

 

1回でタンパク質23.7g摂取可能です。

 

3.オプティマム シリアスマス 5.44kg 参考価格8200円

 

 

3位はオプティマムのシリアスマス。

1回で1250kcalという大量のカロリーを摂取可能で、豊富なビタミンとミネラル、クレアチンも配合。

 

しかしチャンピオンのヘビーウエイトゲイナーと同じく、ガリ体型の人に1回700ml・1250kcalは多すぎるので、半分~3分の1の量を複数回摂取するのが妥当ではないかと思います。

 

こちらも18歳未満と、妊娠・授乳中の方、医師の処方薬を飲んでいる方は摂取できません。

 

筋トレ+ウエイトゲイナーで健康的に増量しよう

f:id:kanayan-run:20200127221344j:plain


正直、やせすぎの人が体重を増やすことは簡単ではありません。

たくさん食べれないですからね。

 

頑張ってお腹いっぱい食べても、代謝がいい(=基礎代謝が高い)ので太ることが難しいんです。

 

しかし、筋トレ+ウエイトゲイナーでいくらか体重を増やすことは可能です。

筋肉をつけながら健康的に体重を増やすことで女子に引かれることもなくなります。

 

ぜひ増量にチャレンジしてみてください。

 

 

<この記事で紹介した商品:オススメ順>