UQモバイルは高い。それでも通信速度が安定していて快適です。

アイキャッチ画像
URLをコピーする
URLをコピーしました!

通信が安定して速い【UQmobile】

悩んでいる人

UQモバイルの「くりこしプラン」って他の格安SIMより高くない?

UQmobileはKDDIグループの格安スマホ(MVNO)ブランドで有名。ですが正直なところ格安SIMブランドの中では高い部類に入ります。

とにかくスマホ代を安くしたくて格安SIMにしたいのに、わざわざUQmobileを選ぶ理由はどこにあるのか疑問に思ってしまいます。

  • UQmobileにする理由は?
  • 実際、どれくらい安くなる?
  • UQmobileのデメリットとメリットは?

この記事では上記のような疑問に答えていきます。

この記事でわかること
  • UQmobileを選ぶ理由
  • auの利用料とUQmobileの利用料の差
  • auから乗り換えるデメリットとメリット
  • UQmobileに適している人

UQmobileのデメリットなんてどうにかなります。メリットのほうが圧倒的にデカい。

auから格安スマホに乗り換えるならUQモバイル一択です。

タップできる目次

UQモバイルを高くても選ぶ理由は通信の速さ

見出し画像

UQmobileはauのサブブランドなのでauの4G回線を使用しています。もともとauの回線は「つながりやすい」と好評なので、もちろんUQmobileの通話・通信もよくつながります。

試しにWi-Fiをオフにして4G回線のスピードテストをしてみました。結果は下の画像のとおりで、下りが74Mbps、上りは7Mbps。

UQモバイル4Gの下り速度は70Mbps以上
UQモバイル4Gの下り速度は70Mbpsを超える

GoogleのYouTubeヘルプによると4K動画の推奨速度が20Mbpsなので高画質な動画も楽勝で再生できます。私もDAZNやYouTubeの動画を見てみたのですが、なにも問題なくスムーズに再生できました。

これまでと変わらない品質で使えるのって重要。いくら安くてもまともに使えなかったら意味がないですよね。

au回線の人口カバー率は99.9%を達成しているのであなたのいる場所も問題なく繋がるはずですが、念のため確認したい場合は公式サイトで確認できます。

サービスエリアを確認する

auからUQモバイルに乗り換えたら一ヶ月あたり2,500円も安くなった

見出し画像

初めて携帯電話を持ってからずっと使い続けてきたauからUQmobileに乗り換えたら、一ヶ月のスマホ代は2,500円安くなりました。下がその証拠画像です。(UQmobileの画像は申し込み時のもの)

auの利用料
auの利用料(本体分割は完済)
UQモバイルの利用料
UQmobileの利用料(本体分割あり)
  • au料金→本体の分割終了、ピタッとプラン通信1GB未満(WiMAX使用)、オプション複数
  • UQmobile料金→くりこしプランS、本体の分割あり、通話オプション・その他オプションあり

auだとWiMAXのモバイルルーターを使って1GB未満の通信量でも約5,800円。一方のUQmobileは本体の分割を含めて約3,300円と2,500円ほどの節約になりました。浮いたお金でU-NEXTに入ってもお釣りが来ます。

UQmobile公式サイトを見る

auからUQモバイルに乗り換えるデメリットとメリット

見出し画像

auユーザーがUQmobileに乗り換えるときのデメリットとメリットについてお伝えします。

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット

UQmobileに限らず格安スマホに乗り換えると以下のデメリットがあります。

  1. 無制限プランがない(最大25GB/月)
  2. auのキャリアメールが使えなくなる

デメリット①無制限プランがない(最大25GB/月)

auには月額7,480円(税込み8,228円)でデータ使い放題のプランがありますが、UQモバイルは最大25GB(くりこしプランLの場合)までしか高速通信できません。超えてしまうと通信が低速化。

高速通信に戻すには課金したりWi-Fi接続をすることになります。

デメリット②キャリアメールが使えなくなる

格安スマホに乗り換えると今まで使っていたauのキャリアメール(以下のどちらかのドメインのもの)が使えなくなります。

  • @ezweb.ne.jp
  • @au.com

メールをするには基本的にGoogle(Gmail)やヤフー(Yahoo!メール)などのフリーメールを使うことになります。

UQmobileにはメールサービスのオプションがあるのでフリーメールに抵抗がある場合も安心です。ドメインは@uqmobile.jpで月額200円(税込み220円)で利用できます。

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからの乗り換えならUQモバイルがベストです。優遇措置とも言えるレベルで乗り換え時のコストがかかりません。

  1. 学割が激安
  2. auと同じ品質で使える
  3. ほとんどのau端末がSIMロック解除なしでそのまま使える
  4. auからUQモバイルへの乗り換えなら引き止められることもない
  5. auからUQモバイルへの乗り換えは解約料・MNP手数料などが無料になる

メリット①学割が激安

『学割』という名称ですが対象は『学生かは問わず、18歳以下』です。くりこしプランの基本料金が以下の表のように値引きされます。

めちゃくちゃお得です。

プランくりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額料金900円(税込み990円)900円(税込み990円)1,900円(税込み2,090円)
割引期間8か月間12か月間12か月間
使えるデータ量など、ほかの条件は同じ

学割の受付は2021年5月31日で終了なので18歳以下の方は急いで申し込みましょう。

詳しくは公式サイトへ UQ学割について見てみる

メリット②auと同じ品質で使える

先ほど書いたとおり、UQmobileはauの回線を使用しています。なのでもちろんauと同じ品質。

「どこでもつながる」、「安定している」で有名なau回線なら安心ですね。

サービスエリアを確認する

メリット③ほとんどのau端末がSIMロック解除なしでそのまま使える

UQmobileではauで販売している(していた)ほとんどの端末がSIMロック解除せずに使うことができます。

「ほとんどの端末」と書いたとおり対象外の機種もありますが、ここ2~3年で発売になったものならOKなので、かなり多くのauユーザーはなにもせずとも今あなたが持っている機種で乗り換え可能でしょう。

あなたの端末が使用可能かどうかはUQmobile公式サイトで確認できます。

動作確認端末を調べる

メリット④auからUQモバイルへの乗り換えなら引き止められることもない

私はauに電話してMNP番号を取得したんですが、引き止められることはありませんでした。理由としては『対面じゃないから』というのもあるかもしれないですが、『auサブブランドへの乗り換えだから』のほうが大きいでしょう。

「引き止めにあわずに簡潔に終わらせたい」

上記のように考えているならUQmobileです。

メリット⑤auからUQモバイルへの乗り換えは解約料・MNP手数料などが無料になる

auからの乗り換えなら2年契約の解除料・MNP手数料だけでなく、UQmobileでの契約手数料などもすべて無料です。つまり一切お金をかけずに格安スマホに乗り換えることが可能。

auの契約更新時期を気にせず乗り換えができるのはサブブランドだからこそ。このサービスを使わない手はないですね。

UQmobile公式サイトを見る

UQモバイルはライトユーザーにおすすめ

見出し画像

UQmobileをはじめとする格安スマホブランド(MVNO)は『万人におすすめ』というわけではありません。政府の値下げ要請をうけてauを含めて各キャリアが大容量の格安プランの提供を始めているからです。

「暇さえあればゲームや動画視聴をしている」というような超ヘビーユーザーでなければpovoのような格安プランで十分。

それならUQmobileはどんな人におすすめかというと、次のようなユーザーです。

  1. フリーメールに抵抗があるユーザー
  2. 60歳以上のシニアユーザー
  3. 田舎在住のユーザー

それぞれ説明します。

UQモバイルがおすすめな人①フリーメールに抵抗があるユーザー

UQmobileは『○○○○@uqmobile.jp』というアドレスで使えるメールサービスを月額220円(税込み)で提供しています。LINEやフリーメール(GmailやYahooメール)に抵抗がある方にとっては嬉しいオプションです。

アプリの初期設定はやや難しいですが、使い勝手はauのキャリアメールと大差ありません。

UQモバイルがおすすめな人②60歳以上のシニアユーザー

UQmobileには『60歳以上通話割』という割引サービスがあります。60歳以上のユーザーは以下2つの値引きをしてもらえます。

  • 24時間いつでもかけ放題オプション(通常で税込み1870円/月)が1100円引き
  • メールサービス(通常で税込み220円/月)が無料

電話かけ放題オプションが半額以下で使えるのはかなり太っ腹です。スマホ・携帯だけじゃなく、固定電話もOK。

60歳ともなれば病院などに電話をかけることも多くなってくると思うので、通話料が節約できるのは助かりますね。

UQモバイルがおすすめな人③田舎在住のユーザー

正直に言うともっともお得に使えるのは楽天モバイルです。

しかし2,980円(税込み3,278円)で上限なく高速通信できるのは楽天回線のエリア内だけ。「2021年の夏ごろまでに人口カバー率を96%にする」とありますが残り4%の範囲は思ったより広いですし、楽天がいつ手を付けるかも不明です(人口の4%は約500万人)。

その点、UQmobileなら安心。au回線なのでどこでもつながります。

ライトユーザーは『くりこしプランS(上限3GB)』で十分。3GBを超えて低速になっても動画を見ないなら普通に使えます。ヘビーユーザーなら『くりこしプランL(上限25GB)』の25GBで動画もたっぷり見ることが可能です。

UQモバイルに乗り換えて無駄な固定費を抑えよう

見出し画像

家計を圧迫する固定費はなるべく小さくしたいですよね。家賃や保険はなかなか下げれるものではないですが、スマホ代は同じクオリティーで固定費を下げることができます。

私の場合は月2,500円の削減に留まりましたが、それでも年間にすると30,000円の節約とバカにならない金額。浮いたお金は貯金してもヨシ、VODを契約してもヨシです。

他の格安SIMブランドより高くてもUQmobileを選ぶ理由

UQmobileの4G通信速度は下り70Mbps以上。4K動画もサクサク見れる安定の速さ

UQmobileに乗り換えるデメリット

  • 無制限プランがない(最大25GB/月)
  • auのキャリアメールが使えなくなる

UQmobileに乗り換えるメリット

  • 学割が激安
  • auと同じ品質で使える
  • ほとんどのau端末がSIMロック解除なしでそのまま使える
  • auからUQモバイルへの乗り換えなら引き止められることもない
  • auからUQモバイルへの乗り換えは解約料・MNP手数料が無料になる

UQmobileをおすすめする人

  1. フリーメールに抵抗があるユーザー
  2. 60歳以上のシニアユーザー
  3. 田舎在住のユーザー

auからなら契約解除料や各種の手数料も無料なので、早いところ乗り換えてしまいましょう。

\ auからは手数料なしで乗り換えできる /

アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる