【スマホでブログ】アプリとブラウザ、WordPress書くならどっち?

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

スマホでブログ書きたい。アプリとブラウザだったらどっちが楽?

こんな悩みに答えていきます。

ブログを書くときは基本的にはパソコンを使います。

でもちょっとした待ち時間や電車での通勤時間などでブログを書き進めておきたい場合、スマホで書くこともできるんです。

アプリもありますが、結論としてはブラウザ版がおすすめ。
ほとんどパソコンと変わらない編集ができます。

この記事ではスマホのアプリとブラウザ、それぞれの方法でWordPressブログを書くやり方を画像つきで解説します。

この記事の内容
  • スマホアプリ版WordPressのメリット・デメリットと使い方
  • スマホブラウザ版WordPressのメリット・デメリットと使い方
  • スマホでブログ書くならアプリとブラウザどっち?
タップできる目次

WordPressブログはスマホでも書ける

ブログはパソコンで書くのが基本。
作業効率がよくて生産性が段違いです。

でも

  • パソコンを持ってなかったり
  • 外出先でひらめいたり
  • 通勤などの移動時間にちょっと書きたかったり

こんな場合にはスマホで書くこともできます。

方法は2つ。

  1. アプリで書く
  2. スマホブラウザで書く

それぞれ画像をいれて使い方を説明します。

WordPress

WordPress

Automattic無料posted withアプリーチ

スマホアプリ版WordPressの使い方

正直に書くとスマホアプリ版はあまりおすすめできませんが、まったく使い道がないわけでもありません。

スマホアプリ版のメリット

シンプルで操作が楽
ログイン不要になるのでメモしておくのには最適かも

スマホアプリ版のデメリット

文章の作成に特化、テーマ独自の装飾などはできない
PCと管理画面がまったく違い、できることが限られている

スマホアプリ版WordPressのメリットとデメリットは上記のような感じです。

ここからアプリの使い方を解説します。

WordPress

WordPress

Automattic無料posted withアプリーチ

WordPressアプリとブログの連携方法

STEP
アプリをダウンロードする

まずAppStoreまたはGooglePlayからアプリをダウンロードします。
上記リンクからも可能です。

WordPressアプリのダウンロード
STEP
サイトとアプリの連携設定

インストールできたらアプリを起動し、あなたのサイトと連携します。

アプリを起動

ここでメールアドレスを入力して送られてくるメールからログインするはずだったんですが、うまくいかず。

メールアドレスを入力

失敗したのでトップ画面から再度連携していきます。

トップ画面からサイトを追加

すでにサイトを持っている場合は「インストール型サイトを追加」を選択します。

インストール型サイトを追加を選ぶ

あなたのサイトのURLを入力します。

覚えてなければサイト名をググって調べましょう。

サイトのURLを入力

続いてユーザー名とパスワードを入力。

ユーザー名とパスワードを入力

これだけでアプリとサイトの連携は完了です。

WordPressアプリ版の使い方

アプリの操作はさほど難しくはないですが、いかんせん機能が少ない。

できることが限られます。

サイトへのログインに成功するとこちらの画面になっています。

ログイン後のトップ画面

アプリでできることは固定ページと記事の投稿、メディア(画像)の登録くらいです。

Jetpackプラグインを利用していれば統計情報を見ることもできます。

下にスクロールするとブラウザ版の管理画面に遷移するところがありますが、それなら最初からブラウザ版にログインするほうがいいですね。

WordPressアプリの記事投稿画面

ブログ記事を新規作成するときは右下のボタンをタップします。

記事を新規作成

こちらが記事の作成画面。直感的に操作できるようにはなっていますが、PCでの作成に慣れているとやはり使いにくいですね。

移動中などにちょっとメモする程度に使うなら便利かもしれません。

記事投稿画面

左上の矢印で戻れば自動で下書き保存できます。

下書きで保存

見出しやリスト、画像ブロックを入れたらこんな感じ。

見出しを入れても文字サイズの違いしかありません。

いろいろなブロック

WordPressアプリでのアイキャッチ画像やパーマリンクの設定方法

右上のメニューから「投稿設定」を選択するとアイキャッチ画像やパーマリンクなどの設定ができます。

いろいろな設定

「公開」をクリックしてもタグの設定はできます。

公開日時の予約も可能です。

公開直前の画面

以上がWordPressアプリの使い方ですが、まともに装飾(枠やマーカーなど)ができないので、正直なところパソコンかせめてブラウザ版で清書してから投稿するほうがいいですね。

アプリは下書き程度で活用するのがよさそうです。

スマホブラウザ版WordPressの使い方

続いてスマホブラウザ版の使い方を解説します。

ブラウザ版の特徴は

ブラウザ版のメリット

PCと管理画面が変わらない
テーマ独自のブロック・装飾もできる

ブラウザ版のデメリット

ほぼないが、強いていえばスマホ入力に慣れていないと記事作成に時間がかかること

ブラウザ版にデメリットはないと言っていいでしょう。

テーマの機能も使えます。

WordPressブラウザ版の使い方

まずブックマークもしくはログイン用のURLを直接入力して管理画面にログインします。

ブラウザ版のログイン画面

ログインに成功するとこんな画面。

ハンバーガーメニューをタップして管理メニューを開いてみましょう。

ダッシュボードにログイン後の画面

左側に管理メニューが出てきます。

PCの画面(下の画像右)と比較しても遜色ないですね。
ほぼ一緒です。

管理メニュー
PCの管理メニュー

記事の作成画面を開くとこんな画面。

ここからも管理メニューを開けます。

ちなみに家のマークをタップするとあなたのサイトを見ることができます。

記事の作成画面

ブラウザ版はテーマの独自ブロックもばっちり使えます。

PCでの編集となんら変わりませんね。

テーマのブロック機能

もちろん装飾も可能でマーカーもOK。

PCと同じように記事作成できます。

テーマの装飾
PC画面のテーマの装飾

アイキャッチ画像、パーマリンク、ブロックのスタイルの変更は右上の歯車マークから。

アイキャッチ画像やブロックスタイルの変更

言うまでもありませんが、PCと比較してもまったく同じです。

PCで記事作成したことがあるなら悩むことはありません。

アイキャッチ画像やパーマリンクの設定
PC画面のアイキャッチ画像やパーマリンク

作成した記事を下書きで保存したいときは上部の雲みたいなマークをタップ。

下書き保存

これで下書き保存できましたね。

ちなみにログアウトは右上の人型のマークでできます。

ログアウト

以上がスマホブラウザ版WordPressの使い方。

アプリと同様にできれば下書き保存でPCで確認したいですが、最悪そのまま公開しても大丈夫でしょう。

スマホでブログを書くならアプリとブラウザどっち?

この記事ではスマホアプリ版とスマホブラウザ版のWordPressの使い方を解説しました。

それぞれのメリットとデメリットをおさらいすると、

スマホアプリスマホブラウザ
メリットシンプル
ログイン不要でメモに最適
PCと画面が変わらない
テーマ独自のブロック・装飾もできる
デメリット装飾できない
できることが限られる
ほぼない
スマホ入力に慣れるだけ
スマホの方は横スクロールできます

こんな感じなのでスマホで記事作成するときはなるべくブラウザ版で作業しましょう。

とはいえ、ちょっとしたスキマ時間に思いつきをメモするなどの場合にはアプリ版も便利。

アプリ版

スキマ時間にメモ

ブラウザ版

記事を仕上げる

うまく使い分ければブログ記事の作成も捗ります。

念のためアプリをインストールしておいても損はないですよ。

WordPress

WordPress

Automattic無料posted withアプリーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる