【時短】いつもの買い物時間を短くする5つの方法【感染症対策にも】

2020 1/25
【時短】いつもの買い物時間を短くする5つの方法【感染症対策にも】
悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

1回の買い物に何時間もかかる。早く買い物を終わらせる方法が知りたい。

こんな悩みを解決します。

一日の買い物時間がやたら長くなってしまい、どうにかしたい人に読んでほしい記事です。

私は以前にこんなツイートをしました。

今回はこのツイートを詳しく解説します。

この記事を読めば買い物にかかる時間を短くし、無駄な買い物を減らすことができるようになります。

買い物時間を短くすることはウイルスによる感染リスクを減らすことにつながります。

この記事の内容
  • 買い物を早く終わらせるコツ
  • 買い物で無駄遣いしない方法
  • ネットスーパーが最速
タップできる目次

いつもの買い物時間を短くする方法

日常の買い物時間はなるべく早く終わらせたいですよね。
食材や日用品の買い物で数時間を使うのは無駄でもったいないし、感染症のリスクも高い。

趣味で休日にウインドーショッピングするのとはわけが違います。

買い物を早く済ませるコツは次の5つ。

買い物を早く済ませるコツ
  • 「1円でも安い店」を求めない
  • 店内を一周しない
  • 消耗品のブランドを変えない
  • 買うものを店についてから考えない
  • ポイントカードをたくさん持たない

ひとつづつ解説します。

「1円でも安い店」を求めない

新聞広告やこれまでの経験から、「この商品はあっちの店が安いから」と一度入った店を出てしまう人。

ひとつの店で買い物が終わると車に乗って次々と移動。これは時間の無駄です。

ベストはもちろん1店舗で終わらせること。
悪くても「食料品」「日用品」の2店舗で済ませるようにしましょう。

店内を一周しない

特に目的もなく、とりあえず店内を一周する人。
これはまさに無駄な行動してます。

必要なものがある場所に寄り道せず行ってみましょう。

うろうろしていたら思わぬものが安売りしてるかもですが、それは必要ないものなので買ってしまったら無駄遣いです。

消耗品のブランドを変えない

「新しい商品が出たから」と消耗品のブランドを変える人。
特設コーナーの前でポップを眺めて、パッケージを見て悩む。

新商品が気になるのは分かりますが悩んでる時間も無駄だし、身体に合わなかったらお金ももったいないです。

いつものやつを買えば失敗することなんてありません。
悩むのはそれが売り切れてたときだけでOK。

買うものを店についてから考えない

店内に入ってから今日の夕食メニューを考えてる人。

「今日は魚にしようかな。」
「あ、肉が3パックで1000円!やっぱり魚は戻してこよう。」

スーパーの中で考えていたら行ったり来たりしてしまい時間を消費します。

定番の技ですけど『 買うものリスト 』は役に立ちます。
リスト以外のものは見ても見ないフリしましょう。

ポイントカードをたくさん持たない

みんな大好きなポイントカード。
最近気づいたことで、これをむやみにたくさん持たないことも有効ではないかと。

「あの店今日はポイント5倍デーだった!」って、ポイントを貯めたいがためにちょっと遠い店まで行ってしまいます。

今いる店もポイントカード持ってるんだからいいじゃん、5倍じゃなくても。
たくさん持ってたら、貯まるのに時間かかりますしね。 

極端な話、ポイントカードをひとつに絞ったらその店にしか行かないし、ドサッと貯まって時短にもなって一石二鳥かと。

買い物での無駄遣いを防ぐ方法

ツイートの最後にちょっと書いてるカートの話。

カートを使って買い物したら楽ですね。

でも重くないのでどれくらい買ったか分からず、じゃんじゃん入れてしまいます。
結果、無駄遣いに。

ではカートを使わなかったらどうなるか。 
重くなって手がつらいから、「もういいや、お金払おう。」ってなる。

カートを使うのはお米とか重いものを買う予定があるときだけにしましょう。

カート使うのをやめたらお金+時間も節約できます。

買い物時間を最も短くする方法はネットスーパー?

「買い物に出かけるくらいならネットで買い物が最速では?」と思った人もいるかと思います。
ネット通販で買い物をすれば浮いた時間を掃除や洗濯などの時間にあてることができ、休める時間も増えますよね。

しかし、田舎では普及していません。当日に届くなんて不可能です。
消耗品やレトルトや日持ちする飲料なら使えますけど、生ものや野菜なんて買えたもんじゃない。

でも当日配達が可能な都市ならありかもです。

イトーヨーカドーのネット注文を使えば田舎でも可能ですね。

最寄りのセブンイレブン店舗で受け取りができるので田舎でもOK。
最大手のセブンイレブンならどこでもあります。

まとめ:買い物時間を短くするにはウロウロしないこと

買い物時短のコツまとめ
「1円でも安い店」を求めない

1~2店で全部買う

店内を一周しない

寄り道せず目的の売り場に行く

消耗品のブランドを変えない

迷わず同じもの買う

買うものを店についてから考えない

買うものリスト作る

ポイントカードをたくさん持たない

店を絞る

これに気を付ければ、見違えるように買い物が早くなりますよ。

とにかくあちこちウロウロしないこと。
感染症が流行しても他人に移されるリスクも減ります。

日常の買い物は早く終わらせて、趣味やほかのことする時間を作りましょう。
そのほうが人生を豊かにできますからね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる