【一人用の炊飯器】ダイソー レンジで一合炊き と 山善 RICE COOKER で炊いた結果

2020 3/08
【一人用の炊飯器】ダイソー レンジで一合炊き と 山善 RICE COOKER で炊いた結果
悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

一人暮らしだけど炊飯器が欲しい。コンパクトで安い炊飯器やダイソーのでも美味しくできる?

こんな悩みに答えます。

一人暮らしって炊飯器いりますか?
私はずっといらないと思っていて、持ってませんでした。

買わなかった理由は、

  • お米を洗うのが面倒
  • 窯を洗うのが面倒
  • 茶碗を洗うのが面倒
  • お米が余って虫が湧く

こんな感じでとにかく面倒だったから。
でもそんな私もお米を食べたくなって炊飯器を買いました。

この記事では10年以上家でお米を炊いてこなかった私が買った一人用炊飯器をレビューします。

この記事の内容
  • ダイソーの一合炊きで美味しく炊ける?
  • 山善の小型炊飯器で美味しく炊ける?
  • 一人暮らしに炊飯器は必要?
  • お米の簡単な洗い方
タップできる目次

私が買った一人用の炊飯器

私が買った炊飯器は2つ。

  • ダイソー「レンジで一合炊き」
  • 山善「RICE COOKER」

最初はダイソーで100円で買える『 レンジで一合炊き 』を購入。

何日か使って「普通の炊飯器で炊いたもっと美味しいご飯を食べたい」という欲が出て、楽天市場で見つけた山善の『 RICE COOKER 』を購入しました。

ダイソー「レンジで一合炊き」と山善「RICECOOKER」で炊いた結果

さっそく私が買った2つの炊飯器を写真付きでレビューします。

まず先に買ったダイソー、そのあと楽天市場で買った山善を紹介します。

ダイソー「レンジで一合炊き」で炊いたら

ダイソーで100円で買える『レンジで一合炊き』。

開封前に写真を撮り忘れてました。

f:id:kanayan-run:20200307233217j:plain

説明書がちょっとややこしい。
米一合に水200mlと書かれているのでその通りにやってみます。

計量カップの目盛りを参考にお米を測ります。

ちなみに計量カップにお米用の目盛りがない場合は180mlのところに合わせましょう。

『 米一合=180ml 』
覚えておいて損はありません。

f:id:kanayan-run:20200307233746j:plain

お米を研いで水200mlを投入。

ここで少し水に浸したまま待ちます。
「約30分で冬は少し長め」と書かれています。

f:id:kanayan-run:20200307234351j:plain

時間がたったところでレンジで温めなんですが説明書がめんどい。

  • 600W:5分温め→弱に切替て12分温め→混ぜて10分待つ
  • 500W:6分温め→弱に切替て12分温め→混ぜて10分待つ

弱キーがない場合は、

  • 600W:6分温め→そのまま20分蒸らす→混ぜて10分待つ
  • 500W:7分温め→そのまま20分蒸らす→混ぜて10分待つ
f:id:kanayan-run:20200307233417j:plain

私の場合は弱キーなしで500Wなので7分温めます。
吹きこぼれるようなので下にお皿を置いておきました。

f:id:kanayan-run:20200307234426j:plain

7分温めたあとはこんな感じ。

※ほんとはここで開けちゃ駄目です。

f:id:kanayan-run:20200307234446j:plain

20分待って混ぜたあと、また蓋をしてさらに10分。
トータル1時間ほどかかってようやく完成しました。

f:id:kanayan-run:20200307234502j:plain

食べた感想はというと、ちょっと硬かった。

考えられる原因としては、

硬くなった原因(推測)
  • お米が多かった
  • 水が少なかった
  • 温めが足りない
  • 冷めた

いろいろ試して自分でベストを見つけないと駄目ですね。

硬くても味はちゃんとご飯でした。

使うとしたら、非常時ですね。

山善「RICE COOKER」で炊いたら

数日間ダイソーの商品でご飯を食べたらまともに炊飯器で炊いたご飯が食べたくなってしまいました。
そこで楽天市場で買ったのが山善の小型炊飯器「RICE COOKER」。

f:id:kanayan-run:20200308000851j:plain

スイッチひとつしかない超シンプル設計。

スイッチを下げれば炊飯が開始。
終われば勝手に上に戻ります。

f:id:kanayan-run:20200308000935j:plain

写真にはありませんが付属品としてしゃもじと一合を測る専用の計量カップがついてきます。

すりきり一杯で一合なので計量してお米を研いで『1.0合』の線まで水を入れます。

f:id:kanayan-run:20200308000958j:plain

ここで30分間水に浸しておくのは一緒。
時間がたったらスイッチONです。

f:id:kanayan-run:20200308001021j:plain

炊き終わったら終了音なんかもなく、突然ポンっとスイッチが戻って保温ランプが点灯します。
ここから10分間待つのもダイソーと一緒。

ただし保温されてるので冷めません。

出来上がりはこんな感じ。

f:id:kanayan-run:20200308001047j:plain

食べた感想は率直に「おいしい」。
ダイソーとは全然違いました。

炊き立てご飯はほんとにウマいです。

一人暮らしに炊飯器は必要?

冒頭に書いたように一人暮らしでご飯を炊くのって本当に面倒です。

  • お米を洗うのが面倒
  • 窯を洗うのが面倒
  • 茶碗を洗うのが面倒
  • お米が余って虫が湧く

これだけのデメリットがあります。
虫はともかくとして、『洗う』という作業が多くてとにかくわずらわしい。

ではご飯(お米)を食べることによるメリットはというと、

  • 栄養素が豊富
  • どんなおかずにも合う
  • 無添加なので体にいい
  • お茶碗1杯で252kcal摂れる

やはり健康を考えるとご飯は食べたほうがよさそうですね。

パンや麺を主食にすると添加物を食べまくっていることになるので内臓にも負担がかかります。

実際に私はカップ麺を食べまくっていた時に血液検査で肝機能の値が悪かったことがあります。
でもしばらく無添加のパックご飯を食べていたら戻りました。

このとき私の中で『ご飯は体にいい』と証明されました。

お米の簡単な洗い方

お米を研ぐ作業を少しでも楽にするやり方を紹介します。

お米を洗うときって炊飯器の窯に直接入れて洗ったら研ぎ汁を捨てるときに手で押さえますよね。
でもお米を落とさないように慎重にやらないといけないので妙に時間がかかる。

そこで役に立つのがザルとボウルです。

①ボウルとザルを重ねてお米を入れて

f:id:kanayan-run:20200308005619j:plain

②水を入れて洗って

f:id:kanayan-run:20200308005652j:plain

③ザルを取る

f:id:kanayan-run:20200308005956j:plain

これだけです。

ザルから窯に移すときだけ注意が必要ですが大幅に米研ぎ時間を短縮できますよ。

まとめ:たまには炊飯器でご飯を炊こう

一人暮らしでご飯を炊くってなかなかの時間の無駄になるので食べていない人も多いと思います。
パンや麺類、パックご飯のほうが手軽ですからね。

でもお米は内臓に優しくて健康にいい。

10kgで3500円とすると1合あたりは52円ほどなのでコスパもいいです。

お米を食べずにパンやラーメンばかり食べている人は、たまにでいいのでご飯を炊いてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる