楽天期間限定ポイントの使い道は5つ【期限内にしっかり使おう】

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

楽天の期間限定ポイントがたくさん入ってくるけど買うものがなくて使いきれない。消失させるのももったいないし、いい使い方はない?

楽天カードを持っているとポイントアップのイベントなどでたくさん期間限定ポイントが入ってきます。

その中には超短期間しか使えないポイントもあって使い方に困りますよね。
そのまま使えずに消失してしまうことも。

この記事ではそんな楽天の期間限定ポイントの使い方をご紹介します。

この記事の内容
  • 楽天期間限定ポイントの使い道
  • 短期間の期間限定ポイントのおすすめの使い方
タップできる目次

楽天期間限定ポイントの使い道

楽天の期間限定ポイントの使い道は次のツイートのとおりです。

楽天の期間限定ポイントの使い道
  1. 楽天市場で買い物
  2. 楽天でんきの支払
  3. 楽天モバイルの支払
  4. 楽天Payで使用
  5. 楽天ポイントカード加盟店で使用

順番に説明していきます。

1.楽天市場で買い物

一番使いやすいのがこれですね。

ポイント使って節約しても恥ずかしくありません。
みんなやってると思います。

期間限定ポイントだけ使って通常ポイントは貯めてる人も多いでしょうね。

自動で期限が近い期間限定ポイントから優先的に使ってくれます。

2.楽天でんきの支払

楽天ポイントは楽天のサービス全般で使えるので楽天でんきでも使えます。
もしポイントが不足した場合は不足分だけクレジットカードで支払うことになります。

クレジットカード払いと楽天ポイント支払い以外の方法は現在(2020年3月時点)では選べないようです。

ちなみにポイントを使うには設定が必要なので注意。

3.楽天モバイルの支払

楽天でんきと同様。

こちらもポイントを使うには設定が必要です。

楽天モバイルでは口座振替も可能です。

4.楽天Payで使用

楽天Payで支払うときもポイントが利用できます。
もちろん期間限定ポイントから使ってくれます。

設定の手順は次の通り。

STEP
楽天Payアプリを開いてクレジットカード番号の下にある「設定」をタップ
STEP
「すべて使う」 or 「一部使う」をタップ
STEP
「一部使う」の場合は使いたいポイント数を入力

たったこれだけです。
簡単に設定できましたね。

Edyでポイントチャージして現金化するときは通常ポイントしかできません。
ケチだと思うかもしれませんけど、チャージしてずっと置いとかれたら期間限定じゃなくなってしまいますからね。

5.楽天ポイントカード加盟店で使用

当たり前ですが楽天ポイントカードが使える街ナカのお店でも楽天ポイントは使えます。

設定なしで自動的に期間限定ポイントから使ってくれます。

すき家やはま寿司を展開しているゼンショーグループなど楽天ポイントカードが使えるお店はどんどん増えています。

楽天期間限定ポイントのおすすめの使い方

楽天ポイントで困ることと言えば、お買い物マラソンのイベントなどでもらえる超短期間限定ポイントですよね。

楽天市場で今すぐほしいものがなかったらだいたいの人は、

  • いらないけど適当に買って使う
  • 使うことなくそのまま消失

このどちらかですよね。
でもこれではもったいない。

そこで有効なのが楽天Payか楽天ポイントカードで使うこと。

実はこの期間限定ポイントは、

  • お買い物マラソンでしか使えないポイント
  • お買い物マラソンをやってる期間に使えるポイント

なので楽天市場で買うものがなくても大丈夫。
無理にイベントで使わなくてもいいんです。

コンビニでいつもの買い物をするときに楽天Payをこっそりポイント使う設定にして、黙ってピッとしてもらえばOKです。

微々たるポイントでも使わないと損ですよ。

まとめ:期間限定ポイントも期限内にしっかり使おう

楽天のサービスを使っているとガンガン入ってくる期間限定ポイント。

楽天市場で今ほしいものがないからって消失させたり不要なものを適当に買ったりしてたら大損です。

楽天ではポイントアップのキャンペーンやイベントを頻繁に行っていてポイントがわんさか入るので、上手くポイントを使えばめちゃくちゃ節約できます。

しっかりと使える期間をチェックして、1ポイントも無駄にしないように使っていきましょう。

楽天カードで支払うだけで楽天市場でのお買い物ポイントが常に+2倍。
ゴールドカードかプレミアムカードなら+4倍です。

持ってるだけでも損しませんよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる