Huluのメリットとデメリットを解説【巨人戦・映画・ドラマも見れる】

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

今年も野球が開幕するなあ。巨人の試合だけ見れたらいいんだけど、スカパーとか高いし困ったなあ。

こんな悩みに答えます。

2020年も球春到来。
3月20日にプロ野球が開幕です。
(2020年3月9日、新型コロナウイルスの影響により開幕延期が発表されました。開幕日は未定。)

2020年シーズンの開幕日は6月19日に決定しました。

ここ数年はプロ野球のテレビ視聴率が伸びず中継が減っているので、主な視聴方法はBS・CSやインターネットなどの有料放送です。

この記事ではVODサービスのHuluについて紹介します。

この記事の内容
  • Huluの映像配信ジャンル
  • Huluのメリット・デメリット
  • Huluの野球中継
タップできる目次

Huluとは

Huluは日本テレビ傘下の動画配信サービス。
主な配信ジャンルは下記の通りです。

Huluの配信ジャンル
  • アニメ
  • 映画(洋画・邦画)
  • 海外・国内ドラマ(日本テレビ系が中心)
  • バラエティー(日本テレビ系が中心)
  • プロ野球(巨人の主催試合)

これらが定額で見放題になります。

Huluのデメリット

Huluのデメリットは次の2点。

Huluのデメリット
  • ほとんど日本テレビ系の作品しか見れない
  • 野球は巨人の主催試合しか見れない

野球ファンとしては巨人のホームゲームしか見れないのは痛いですね。

ほとんど日本テレビ系の作品しか見れない

Huluは日テレ傘下なのでドラマやバラエティーなどはほぼ日テレの番組です。
当然と言えば当然ですね。
仕方ないことなので割り切りましょう。

なぜかちょっとだけTBSとかフジテレビなどの番組もあります。

野球は巨人の主催試合しか見れない

野球中継は巨人の主催試合しか見れません。
「プロ野球が大好きで毎日見たい」という人には向いてないサービスです。

しかし逆に、

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

巨人ファンだけど全部は見れなくてもいい。とにかく安く済ませたい。

こんな人には最適。

月額1000円ほどで見放題です。

Huluのメリット

Huluのメリットは次の3つ。

Huluのメリット
  • 月額料金が安い
  • 野球以外のコンテンツも見放題
  • 無料お試し期間が二週間

Huluの月額利用料は低価格です。

月額料金が安い

Huluの利用料は月額1026円(消費税込)と安いです。

この低価格で野球・ドラマ・映画・アニメも全部見れます。
良心的な価格設定ですね。

野球以外のコンテンツも見放題

どちらかといえばHuluのメインは日テレのアーカイブです。

懐かしのドラマや映画も見放題で、その数はなんと60,000本以上にもなります。
ドラマなら「家なき子」とか「星の金貨」、ここ数年のヒット作だと「家政婦のミタ」「女王の教室」なども配信されています。

登録する前に配信している作品は確認できるのでチェックしてみてください。

無料お試し期間が二週間

無料お試し期間は二週間となっています。

短いように感じますがスカパーと違って登録すれば全作品が見放題なので十分。

この期間にやることは「問題なく見れるかどうかのチェック」だけです。

Huluの野球中継

野球中継に関してはデメリットに書いたとおり『巨人の主催試合』だけしか見ることはできません。

しかし、

  • 巨人の主催試合は年間70試合以上ある
  • 試合開始10分ほど前から見れる
  • 終了後のヒーローインタビューまで見れる
  • 低価格

「月額1026円で半分の試合が見れる。」

これに関しては野球目的で契約する人は少ないと感じるかもしれません。
でも熱狂的なファンじゃなければ十分な内容です。

年間の半分の試合を開始から終了まで見れるわけですからね。

球場で見たら1試合で5000円以上飛んでいきますよ。

まとめ:Huluは巨人ファンなら契約する価値あり

月額1000円ほどでドラマや映画やバラエティーも見れて、巨人の試合が開始から終了まで見れるHulu。
巨人ファンなら契約する価値ありでしょう。

もし駄目だと思ったら、無料の二週間の間に解約すればいいだけのことですよ。

Huluの特徴まとめ
  1. 月額料金が安い(税込み1026円/月)
  2. 映画・ドラマ・バラエティーも見放題
  3. 無料お試し期間が二週間ある
  4. 巨人の主催試合を試合開始から試合後のヒーローインタビューまで見れる
日テレドラマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる