【健康食品・化粧品モニターも】治験ボランティアに参加すると健康になれる

2020 4/08
【健康食品・化粧品モニターも】治験ボランティアに参加すると健康になれる
悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

モニターのバイトでサクッと稼ぎたい。健康食品や化粧品の商品モニターってどうなんだろう?デメリットはある?

こんな悩みに答えます。

どうしても欲しいブランド物のバッグや財布、イケてる腕時計、でもお金がなくて買えない。
そんなことってありますよね。

買うためには稼ぐしかないけど、毎日の仕事のあとに夜な夜なバイトするのはキツイです。

そんなときに、ちょっと手間がかかるけど、安全確実に数万円を稼げるのが『 治験ボランティア 』。

「治験」といえば新薬の実用化試験のイメージだと思いますけど、『 治験ボランティアサポートセンター 』では健康食品や化粧品のプチモニターもあるのでしっかり稼げます。

この記事の内容
  • 治験ボランティアとは?
  • 治験ボランティアのデメリットとメリット
  • まずは治験ボランティアサポートセンターに無料会員登録
タップできる目次

健康食品・化粧品モニターもある治験ボランティア

健康な人なら誰でもできるのが治験ボランティア。
験と言えば新薬の開発における実用化テストのイメージです。

しかし『 治験ボランティアサポートセンター 』は健康食品や化粧品のテストモニターもあり自分に合った治験ボランティアができます。

デメリットは少しありますけどメリットが大きいのでたいしたことはありませんね。

健康食品・化粧品モニターもデメリットはある

「健康食品とか化粧品なら簡単そう!」と思うかもしれませんけど、そうでもありません。

たとえばトクホの健康食品なら健康状態の変化を調べたり、化粧品なら肌の若返りを調べたりが必要になります。

治験ボランティアサポートセンターのデメリット
  • 通院が必要
  • 検査が多い
  • 日常生活を管理される

このようなデメリットがあります。

通院が必要

機能性表示食品や特定保健用食品(トクホ)の表示をするためには科学的根拠が必要です。

なので、どれくらい身体(たとえば血圧やコレステロール値)に変化があったかデータを取るため血液検査などに協力しないといけません。

検査が多い

トクホ取得のためにはメーカーとしてはなるべく細かいデータを取りたいでしょう。

そのため通常の検査よりは項目が多くなり拘束時間が長くなってしまいます。

とはいえ検査は月1回ほどなので、たいした問題ではないでしょう。

日常生活を管理される

食品・化粧品モニターや治験ボランティアでは日常生活で注意しないといけないことがあります。

  • 使用方法を必ず守る
  • 暴飲暴食はしない
  • アルコール類を飲みすぎない

食品・化粧品モニターや治験は新しい製品の認可をもらうために行うものです。

なので確実なデータ収集を行うために参加者全員がなるべく同じ生活条件になるように考慮しなければなりません。

上記3点だけでなく事前説明で言われたことは必ず守りましょう。

健康食品・化粧品モニターのメリット

これから挙げるメリットを考慮すれば、上記のデメリットはまったく問題になりません。

治験ボランティアサポートセンターのメリット
  • 無料で健康診断・化粧品を試せる
  • 健康改善・肌の改善ができる
  • 協力費がもらえる
  • 専門スタッフがサポートしてくれる

メリットは上記の4つです。

無料で健康診断・化粧品を試せる

新しい健康食品やサプリメントのモニターをやると、その効果を確認するために血液検査などを受けます。
費用はメーカー持ちなので無料。

つまりタダで専門医の健康診断と診察を受けられるんです。

化粧品モニターでは発売前の新しい化粧品を、これまた無料でお試しできます。
なかなかできないことですよね。

健康改善・肌の改善ができる

無料で提供された健康食品・サプリメント・化粧品は、メーカーさんが研究・実験を重ねて開発したものです。

ヒトで効果を確認するのはほぼ最終段階。

あなたの身体に合わない場合を除いて、効果は高確率で期待できます。

協力費がもらえる

一番のメリット。
というよりは、これが目的でモニター参加するようなものです。

おおよその協力費は、

健康食品モニター【 1ヶ月:通院2~3回 】

10,000~30,000円

化粧品モニター【 2ヶ月:通院2~3回 】

20,000~30,000円

治験ボランティア【 3泊4日の入院2回 】

120,000円

結構な金額をもらうことができます。

特に新薬の治験はガッツリ稼ぐことができますね。

上記は一例で3ヶ月モニターとかもあるのであなたの希望に合うものを選べます。

専門スタッフがサポートしてくれる

モニター活動の期間中に体調の変化があったり疑問や不安に思うことがあったら、いつでも相談できます。

そのときには医療機関の専門スタッフがあなたをサポートしてくれるので安心ですね。

モニター参加でプチ贅沢。まずは無料会員登録

治験ボランティアサポートセンターでは新薬の治験だけでなく健康食品やサプリメント、化粧品といったハードルが低めで参加しやすいモニターも用意されています。

新しい健康食品や化粧品を使ってちょっと検査するだけで数万円の協力費。

もらったお金で欲しかったバッグや財布、時計などを買ってプチ贅沢しちゃいましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる