【痩せすぎ】太りたいけど太れない男性がやるべきこと3つを詳しく解説!

アイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!
  • 痩せすぎで心配される
  • ガリガリすぎてモテない
  • 太りたいけど全然太れない

太りたいのになかなか太れない男性はガリガリの自分に自信が持てなくて、女性に引かれてるんじゃないかと悩んでしまいます。

太れない体質だからと言い聞かせて、太ることを諦めかけている人もいるでしょう。

でも体質は変えられますし、努力すればあなたも太れます。

この記事では、太りたい人がやるべき3つのことを解説。

この記事を読めば、ガリガリ体型の人も健康的に体重を増やし、胸を張って生きていけるようになれます。

タップできる目次

太りたいけど太れない大きな原因は3つ

太りたいけど太れない原因
  1. 太るのが怖い
  2. たくさん食べれない
  3. 胃腸が弱いので吸収率が悪い

ガリガリ男性がなかなか太れない原因は上記の3つにあります。順番に解説します。

太れない原因①太るのが怖い

ずっと痩せ型で生きてきた人、特に大人になってからもほぼ体重の変化がない人は体重が増えることに抵抗があります。

下記のような考えを持っている方も多いでしょう。

  • ただの肥満になるのは避けたい
  • メタボ判定は恥ずかしい
  • デブ特有の病気になりたくない

体重を増やしたいと思っても「ただのデブではなく、筋肉がついた健康的な細マッチョになりたい」と願っているはず。

ただそれでも「失敗をするくらいなら現状維持でいい」と思ってしまい、筋トレや食事改善に踏み出せない人が多いのです。

太れない原因②たくさん食べれない

ご飯をたくさん食べれば太れるのは誰にでも分かること。でもガリガリに痩せている人は一度にたくさんの量を食べれません。

牛丼も並盛までしか食べれないし、甘いものを大量に食べることもできないのでカロリーが摂れません。

また、『なかなかお腹がすかない』という特徴もあるので、一日二食が基本の人も多いです。その結果カロリー不足となってしまい、全然太れないんですよね。

不足するカロリーは間食でしっかり補うようにしましょう。

太れない原因③胃腸が弱いので吸収率が悪い

いくら食べても体重が増えない人は栄養を吸収する効率が悪い可能性が高いです。栄養が吸収できないと、食べても太れないのは当然でしょう。

まずはこの吸収効率を高めることから始めるべき。病気ではないので治せます。

その方法は「栄養バランスのいい食事+太れるサプリ」です。

吸収率は自覚することが難しいので放置になりがちですが、改善しないとカロリー摂取してもどうにもなりません。

上記の太れない原因を踏まえて、太る方法を解説していきます。

太れない男性が健康的に太る方法3つを具体的に解説

太れない男性が太る方法
  1. 筋トレする
  2. ウエイトゲイナーを飲む
  3. 胃腸の吸収効率を改善する

覚悟を決めて太ろうと思っても、ひたすら頑張って食べるだけではダメ。健康的に太るには上記3つのことをやりましょう。

順番に解説します。

太る方法①筋トレする

健康的に太る方法の1つめは筋トレです。もともと脂肪はないので筋トレでさらに痩せることはありません。

たとえばボディービルダー。筋トレばかりして体を大きくしていますよね。ボディービルダーは筋肉を増やして体重を増やしています。

ただ、この記事を読みに来たあなたはボディービルダーほどマッチョになりたいわけではないはず。なので特別な器具を使ってまで鍛える必要はありません。

自宅で腕立て・腹筋・スクワットなどの自重トレーニングをやれば十分。曜日でメニューを決めてサボらなければOKです。

とはいえ、ガリガリの人は筋トレも辛くてなかなか続かないはず。そこで有効なのがパーソナルジムです。

パーソナルジムならあなたの目標に合うトレーニングや食事指導もしてくれます。

RIZAPは筋肉をつけて太りたい人向けのプラン(マッスルゲインプログラム)があり、30日間の全額返金保証もついているのでおすすめです。

プライベートジムRIZAP

太る方法②ウエイトゲイナーを飲む

2つめの方法は「ウエイトゲイナーを飲む」。太るためには摂取カロリーを増やす、つまりたくさん食べることが鉄則です。

しかし痩せ体型の人はたくさん食べることができず、食事でカロリーを増やすことも難しいですよね。

そんなガリガリな人がカロリーを手軽に補えるのが『ウエイトゲイナー』。体重を増やしたい人のために作られたプロテインです。

スポーツのあとに飲むプロテインと違って一回分のカロリーが高く、太るために必要な栄養素もたっぷり含まれているので効果も抜群。

一日に1~2回飲むだけで楽に太ることが可能になります。

  1. 栄養の吸収率を重視したプロテイン
  2. カロリーを一度にたくさん摂れるプロテイン
  3. コスパが高く続けやすいプロテイン

上記3つのプロテインを記事で紹介しています。

太る方法③胃腸の吸収効率を改善する

最も重要な3つめが「胃腸の吸収率を改善する」。太りたくても太れない人は頑張って食べても思うように体重が増えません。

その原因は『栄養の吸収率』。胃腸で効果的に栄養を吸収できていないから太れない。きちんと吸収できないとウエイトゲイナーを飲んでも効果は半減です。

なので栄養バランスのいい食事をするとともに、良質な酵素やアミノ酸を身体に取り入れ、吸収率のいい身体に改善していくことが必要になります。

サプリなどを使って改善するようにしましょう。

吸収率の改善に効果的なサプリがPLUELです。太れない人の致命的な欠点を改善できるので、どんな方法を試しても太れなかった方におすすめです。

PLUEL公式サイトはこちら

高カロリーな食べ物ばかりは危険

高カロリーなものばかり食べるのは危険

摂取するカロリーを増やしたいからといって、思考停止で高カロリーな食べ物ばかりを食べてはいけません。

スイーツや菓子パンは高カロリーですぐ太れるし、しかも美味しいです。しかし脂質が高すぎるので病気になる危険があります。

間食でカロリーを補うときはサラダチキンや冷凍の炭火焼鳥、プロテインバーなど、たんぱく質がしっかり摂れるものを選びましょう。

コンビニでも簡単に手に入りますよ。

【結構やばい】痩せ型は死亡リスクが高い

痩せ型は死亡リスクが高い

興味ない方は読み飛ばしてもらって構わないんですが、ここで衝撃のデータを紹介します。わりとヤバい事実です。

国立がん研究センターの研究結果で『痩せ型は肥満型より死亡リスクが高い』ということが分かっています。

その研究結果が下記の記事。

『死亡リスク』ってどういうこと?と思いますが、糖尿病や循環器の病気・がんなどになった場合、どれくらい亡くなる確率が高いかってことです。

そしてこの記事で重要なところをすごく簡単に要約すると、次のようなことが書かれています。

  • BMI25~27がもっとも死亡リスクが低い
  • BMI19~20(やや痩せ)とBMI30以上(肥満)は同じくらい高い
  • BMI19以下(痩せ)はBMI30以上(肥満)より死亡リスクが高い

※BMI=体重kg÷(身長m×身長m)

痩せ型が肥満より高リスクなんて思ってもみなかったんじゃないでしょうか。やはり脂肪が少ないというのは病気になったときエネルギーに変えられるものがないので致命的なわけです。

なので一日でも若いうちに体重を増やしておいたほうがいいですね。

太るためのポイントを理解して効率的に体重を増やそう

効率的にデブエット

高校生以上になってくると個人の対格差も目立ってきます。

その結果、痩せていることをバカにされたり、大人になってもイジられ役になってしまったりと何もいいことはありません。

しかし、まだ諦める必要はないです。今からでも間に合います。

まずは体質改善からスタート。栄養の吸収率が良くなれば、筋トレやウエイトゲイナーの効果もアップ。デブエットの効率も上がります。

一日でも早く肉体改造を始めて、長生きできる体と自信を手に入れましょう。

ガリガリ男性が太る方法まとめ

太れない原因3つ

  • 太るのが怖い
  • たくさん食べれない
  • 吸収率が悪い

太る方法3つ

  1. 筋トレして筋肉を大きくする
  2. ウエイトゲイナーを飲む
  3. 胃腸の吸収効率を改善する

健康的な体作りをサポートしてくれるサプリ

栄養の吸収効率を改善「PLUEL」公式サイト

太るプランがあるジムでプロの指導を受けるのもおすすめ

プライベートジムRIZAP

アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次