かなろぐ。

かなやんの複業ブログ

マラソン・ランニング後の回復におすすめのプロテイン3選【ランキングで比較】
マラソン・ランニング前にBCAAが摂取できるおすすめのアミノ酸ドリンク3選
マラソン・ランニングの初心者におすすめする便利グッズ【3種の神器】
かなやんのプロフィール(初記事も)

縛りなし、通信無制限のWiFiルーターを比較。最安値はどこ?【注意点もあります】

この記事をシェアする

f:id:kanayan-run:20200208214547j:plain

(2020.2.8更新)

 

「WiFiプロバイダの2年縛りやキャッシュバックの手続きはもううんざり。面倒な手続きなんか一切不要で安く使えるWiFiが知りたい。」

こんな悩みにお答えします。

 

この記事を読んでほしい人
  • 最安の縛りなしルーターがどこか知りたい人
  • 縛りなしルーターの注意点を知りたい人

 

この記事でわかること
  • 2020年2月時点で最安の縛りなしルーター
  • 縛りなしルーターを使うときの注意点

 

今のスマホ生活には絶対といっていいほど必要になったWiFi。

自宅ではLTE回線のみという人もいるかもしれませんが、ギガ制限があるためWiFiルーターを契約している人も多いでしょう。

 

しかし契約プランは2年契約や3年契約。

スマホそのものも縛られてるのにルーターまで・・・

 

しまいにはウン万円キャッシュバックされるはずが手続き忘れで貰えず。

うんざりしますよね。

 

これを解決するのがいつでも解約金0円のルーター。

 

「いつ転勤するかわからない。」

「近々結婚の予定がある。」

という人は縛りなしでいつでも解約できるほうがいいですね。

 

この記事ではどの縛りなしルーターが最強なのかお教えします。

 

 

おすすめは「最安値保証WiFi」

2020年2月時点でおすすめは『最安値保証WiFi』です。

もうサービス名からして安いです。

 

こんな名前つけておいて最安じゃなかったら訴えられますよ。

ということは、それだけ値段に自信があるんでしょう。

 

契約期間の縛りなし、通信無制限のWiFiルーターを比較

f:id:kanayan-run:20200124004604j:plain


最安の自信がある、とは言ってもやはり弱点はあるもの。

同じように『契約期間の縛りなし、大容量通信』をウリにしているルーターを比較します。

 

その比較表がこちら。

 

  月額費用 初期費用 データ量
縛りなしWiFi 3300 1000 無制限
NOZOMI WiFi 3200 4980 100GB
最安値保証WiFi 3280 0 無制限
クラウドWiFi 3380 3980 無制限
SPACE WiFi 3680 0 無制限

 

月額費用にたいした差はないですが、初期費用で大きく差がついています。

最安値保証WiFiとSPACE WiFiだけが初期費用0円。

 

縛りなしWiFi

 

 

縛りなしWiFiは「フォン・ジャパン株式会社」が運営。

 

初期費用もゼロではありませんが1000円と安いため人気になっています。

 

料金プランには『3年縛りあり』も用意されていて月額費用は2800円です。

 

縛りなしWiFiの詳細はこちら

 

NOZOMI WiFi

 

 

NOZOMI WiFiは「株式会社フェティア」が運営。

 

これ初期費用がやたら高い・・・

 

しかも通信無制限の比較をしようとしたのに100GBまで。

100GBなんてよほどじゃないと使わないので無制限みたいなものですけどね。

 

2020年2月時点ではクーポン利用で先着200台が月額3200円に割引され、お得感を出しています。

 

NOZOMI WiFiの詳細はこちら

 

最安値保証WiFi

 

 

最安値保証WiFiは「株式会社スペースエージェント」が運営。

 

初期費用0円なのに月額3280円です。

オプションはもちろんありますけど、月額以外のもろもろの手数料は一切なくて分かりやすい料金。

 

これから大人気の予感がします。

 

最安値保証WiFiの詳細はこちら

 

クラウドWiFi

 

 

クラウドWiFiは「株式会社ニッチカンパニー」の運営。

 

このWiFiのすごいところは『SIMカードがない』こと。

クラウドサーバー上にあるSIM情報を利用して通信する技術を使っています。

 

通信するのに最適なキャリア回線を使ってくれるので圏外になりにくいメリットがあります。

 

世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

 

SPACE WiFi 

 

 

SPACE WiFiは『最安値保証WiFi』と同じ「株式会社スペースエージェント」が運営。

 

月額料金以外はほぼ一緒。

じゃあなんで400円高いのか?

 

真偽はわからないですけど、おそらくこちらは支払い方法が口座振替に対応しているからじゃないでしょうか。

 

それでも初期費用0円で月額3680円は安いです。

 

SPACE Wi-Fi

 

縛りなしルーターの注意点

f:id:kanayan-run:20200124004813j:plain


契約期間の縛りがないモバイルルーターはその安さが大きなメリットです。

公式ホームページでも大きく金額をアピールしてますよね。

 

「じゃあ悪いところは一切ないの?」

という疑問に当たるので答えます。

 

  • 支払い方法は基本的にクレジットカードのみ
  • レンタルなので返却が必要
  • 過失で壊したら高額な弁済金

 

ひとつづつ説明します。

 

支払い方法は基本的にクレジットカードのみ

 

公式ホームページの申し込みフォームからの契約なので、支払い方法は基本的にクレジットカード決済のみです。

 

なのでクレジットカードがない人は契約できません。

 

しかし今回ご紹介した中で唯一『SPACE WiFi』だけが口座振替に対応しています。

民泊運営会社がやってるので親切です。

 

レンタルなので返却が必要

 

2年や3年の縛りがある契約は『端末買取』での契約。

 

しかし縛りなしの場合『レンタル』。

なので解約したら返却する義務があります。

 

返却するときの送料は自己負担です・・・

 

過失で壊したら高額な弁済金

 

これが一番気を付けたいところ。

 

レンタルということは、壊したらまずいです。

弁償です。

 

なので補償オプションは必須。

月額500円ほどアップしますけど、「前かがみになってポケットからポロっ」とかよくあることですよね。

 

どうしてもオプションに入りたくなかったら、ケースを買いましょう。

 

 

まとめ:最安は『最安値保証WiFi』

f:id:kanayan-run:20200124005310j:plain


やはり最安値&おすすめは「最安値保証WiFi」となります。

 

面倒な縛りや意味不明な手数料も一切不要。

もちろん解約料も不要。

 

それでいて月額3280円。

 

気を付けたいのは故障だけです。

 

「もう契約縛りは飽き飽き・・・」

という人はホームページをのぞいて検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

(2020.2.8 編集)

 

<関連記事>

www.kanayan-box.com

www.kanayan-box.com