かなろぐ。

かなやんのブログ

マラソン・ランニング後の回復に最適なプロテイン3選【ランキングで比較】
マラソン・ランニング前にBCAAが摂取できるおすすめのアミノ酸ドリンク3選
マラソン・ランニングの初心者に最適な便利グッズ【3種の神器】
かなやんのプロフィール(初記事も)

楽天モバイルへの乗り換えは楽天ヘビーユーザーならするべき理由【スマホ代0円も可能?】

この記事をシェアする

f:id:kanayan-run:20200209044134j:plain

(2020.3.24更新)

「格安スマホに乗り換えたいけど、MVNOってたくさんあって迷うなあ。楽天のアカウントがあったらやっぱり楽天モバイルがいいのかなあ。そこまでメリットあるのか不安・・・」

こんな悩みに答えます。

 

MVNO(格安スマホ事業者)のなかで最大の契約者数を抱えている楽天モバイル。

なぜそんなに人気なのか。

その理由は『 毎月のスマホ代を0円にできる可能性があるから 』でしょう。

0円にできなくても、かなり減らすことはできます。

 

この記事の内容
  • 楽天モバイルのいいところ
  • 楽天モバイルでスマホ代0円は可能かシミュレーション
  • 楽天モバイル利用料はかなり安くできる

 

楽天モバイル

 

以前こんなツイートをしました。

 

 

基本料金が安いのはMVNOだから当たり前。

でもスマホ代がタダって最強じゃないですか?

 

 

楽天モバイルは楽天ヘビーユーザーほど得をする

f:id:kanayan-run:20200130224410j:plain

 

楽天のヘビーユーザーは楽天モバイルを使うとかなり得します。

  • 楽天会員は一年間優遇される
  • ダイヤモンド会員はさらに優遇
  • 楽天スーパーポイントを毎月の支払いに充てられる

順番に解説します。

 

楽天会員は一年間優遇される

楽天モバイル契約者の8割以上が選ぶ料金プラン『スーパーホーダイ』。

 

楽天会員がこの料金プランで契約したら、一年間ではありますけど基本料金1500円割引してくれます。

 

f:id:kanayan-run:20200130230041j:plain

引用:楽天モバイル:スーパーホーダイ料金詳細

 

初月に限っては全員が『 24GBまでのプランLL 』を『 2GBまでのプランS 』と同じ料金で利用できるので、1年目の1ヶ月目は基本料1480円で24GB使えます。

 

すごすぎますね。

 

ダイヤモンド会員はさらに優遇

先ほどの画像を見ると、一番左にダイヤモンド会員の料金が。

 

そうです。

ダイヤモンド会員はさらに500円割引という優遇措置。

こちらも一年間限定ですけどめちゃくちゃお得。

 

プランLLだと1ヶ月目は980円で24GB使えます。

 

やばすぎですよね。

 

楽天スーパーポイントを毎月の支払いに充てられる

これが楽天モバイルの最大のメリット。

 

楽天会員であり、しかも毎月のように何か買っている会員であれば楽天ポイントは貯めてますよね。

このポイントを毎月の支払いに充てられるんです。

 

しかも自動的に期間限定ポイントから優先的に使ってもらえる。

だから『スマホ代0円も可能』となるわけです。

 

楽天モバイルでスマホ代0円が可能かシミュレーション

f:id:kanayan-run:20200130224646j:plain


「ポイントでスマホ代0円なんて無理っしょ。」

という意見が出ると思うので『 楽天市場で毎月10000円の買い物 』する場合でシミュレーションしてみましょう。

 

前提条件

楽天モバイルの支払額をシミュレーションするにあたっての条件は、

 

楽天スーパーポイントの倍率
  • 楽天会員(+1倍)
  • 楽天カードで支払い(+2倍)
  • 楽天カードの引き落としが楽天銀行口座(+1倍)
  • 楽天市場アプリで買い物(+0.5倍)
  • 楽天モバイル通話SIM契約(+2倍)

 

契約内容
  • 「スーパーホーダイ」のプランS(2980円)
  • つながる端末保証(500円)
  • データ復旧サービス(300円)

 

機種はSIMフリー端末の持ち込みで楽天SIMのみ契約するので端末代なしとします。

支払額は合計3780円/月。

 

これでシミュレーションしてみましょう。

 

料金ページ

 

支払額をポイントで賄えるか計算

まず前提条件のポイント倍率をすべて合わせると6.5倍。

楽天市場で10000円買い物するので基本は100ポイントです。

 

100ポイント×6.5=650ポイント

 

「まったく足りへんやん」

 

いやいや、慌てるなかれ。

毎月開催される楽天のイベント『お買い物マラソン』を使いましょう。

 

10000円の買い物、1ショップじゃないですよね?

ここでは3ショップとしましょう。

これでさらに+2倍。

 

そしてお買い物マラソン期間中の『5,10のつく日は3倍』のときに買いましょう。

エントリーも忘れずに。

これで+2倍。

 

さらに楽天が『 お買い物マラソン中で最後の5,10の日 』によくやる『 リピート購入で2倍 』。

これにもエントリーして+1倍。

 

計算やりなおします。

 

100ポイント×11.5=1150ポイント。

 

これに公共料金やガソリン代など普段の生活費の支払い20000円を楽天カードで支払うとすると200ポイント。

合わせて1350ポイント。

 

う~ん。

さすがにこれ以上こじつけるのは無理でしょうか。

 

毎月全額ポイント支払いはヘビーユーザーでないと無理そうですけど、普通に使っている人でも毎月1000円以上をポイントで支払うことはわりと簡単にできそう。

 

オプション料金+αくらいは賄えそうです。

 

まとめ:楽天モバイルは楽天ユーザーなら魅力あり

f:id:kanayan-run:20200130225456j:plain

 

ということで、『 楽天のアカウントを持っていて、なおかつ定期的に楽天市場で買い物をする人にとって楽天モバイルに乗り換えることは魅力あり 』です。

 

スマホ代の支払いを0にすることも場合によっては可能。

楽天サービスのヘビーユーザーなら毎月0円もうまくやればできると思います。

 

例えば

  • 楽天ゴールドカードを利用(+2倍)
  • 楽天の保険を楽天カード支払(+1倍)
  • 楽天でんきを利用(+0.5倍)
  • 楽天証券で500円以上ポイント投資(+1倍)
  • 楽天トラベルで5000円以上利用(+1倍)
  • 楽天ブックスで1000円以上買い物(+0.5倍)
  • 楽天Koboで1000円以上購入(+0.5倍)
  • 楽天ファッションで1回購入(+0.5倍)
  • 楽天市場で楽天カードを使って20000円以上購入(街での支払いが2倍)

など伸ばす方法はたくさん用意されています。

 

お買い物マラソンは買い物したショップが増えるほど倍率も増えますしね。

 

楽天ユーザーにとって楽天モバイルはデメリットほぼなし。

キャリアメールが使えなくなるのは他も一緒ですからね。

 

MNPも難しくないので、2年縛りが終わったら早いとこ乗り換えましょう!

 

MNP

 

楽天モバイルを検討している人で楽天会員じゃない人、まだ楽天カードを作ってない人は先に加入しておきましょう。

 

楽天モバイルと契約するならいずれも加入しておかないと大損。

楽天ポイントもザクザク貯まるし、得したお金でちょっと贅沢なランチも食べれます。

入会金や年会費はもちろん無料です。

 

楽天市場

 

 

年会費永年無料の楽天カード

 

 

↓楽天モバイルの詳細はこちら↓

 

楽天モバイル

 

 

(2020.3.24 編集)

 

<関連記事>

www.kanayan-box.com