かなろぐ。

バイタリティ生活してます。ランニング、健康、そのほか気になったことなど。

物忘れが激しい!集中力が続かない!足りないものは、魚だった。

f:id:kanayan-run:20191112220409j:plain

(この記事の所要時間は約5分です。)

 

最近、私は、物忘れが激しいと感じています。

 

仕事中にちょっと物を取りに行っている途中で、ほかの人と会って少し話をしたり、ついでにコーヒー飲もうと水筒置き場に立ち寄ったりすると、もう忘れてます。

 

今日なんてKYT(危険予知訓練)を班ごとに実施する日だったんですけど、それすら忘れていました(テキトーな会社なので参加しなくても問題なし)。

 

いや、まだ30代だし、すぐ思い出すし、このサイトによると正常の範囲みたいなんですけどね。

epark.jp

 

 

物忘れを改善するには?

上のE-PARKの記事によると、病気が疑われるのは、

  1. 日常生活に支障が出る
  2. 忘れっぽくなっているのを自覚していない
  3. 失語、失認、失行、遂行機能障害

ウ~ン、当てはまってないです。

ということは、『ただ単に、うっかりが増えた』ということなんでしょう。

 

「さて、この物忘れ、どうにかしたいなあ・・・でもどうしよう」

という話ですが、今度は日経による記事。

style.nikkei.com

 

物忘れを改善するには、

  1. 記憶したり、記憶を引き出したりする脳の機能を多く使う
  2. 運動や食事で脳を守り、鍛える

 

1は、ブログ始めたし、もともと興味があることに関しては知識(雑学)を得るのは好きなのでOKと思えます。

 

2はヤバイかも(^_^;)

運動はランニングしてるけど、食事は偏りまくってます。

マルチビタミンのサプリメント摂ってるけど足りてるとはとても思えません。

カフェイン、ベリー類、ビタミンDがいいんですね。

なるほど〆(._.)メモメモ

 

ビタミンDといえば、体内で生成できるんですけど、太陽を浴びるといいんです。

でも朝から晩まで工場内で作業だから全然足りないでしょう。

で、魚を食べろと。

全然食べてないな~、魚。

 

そもそも物忘れなのか?

ここまで書いてきて、

「いや、もしかしたら、物忘れじゃないかもしれん。ただ集中力がなくなっているだけかも。」

なんて思えてきました。

 

最近、考え事が多いんです。

今日で言えば、主に二つ。

  1. ブログを始めたけど、アクセスが増えず、どうにかしたい、ネタがほしい
  2. 同僚が岡山マラソンを走ったら、会社(健康保険組合)からお金がもらえると言われた

 

1は、今日に限らず、このところ毎日です。

2は、ホンマに腹が立ちました。

 

同僚が先日『おかやまマラソン2019』を走ったんですけど(私は抽選でハズレ)、会社から

「マラソン走ったから1500円もらえるよ!」

って言われたらしいんです。

それを聞いて私は、

「え!?なんで??フルマラソンだから???もう次の吉備路マラソン、ハーフで申し込んじゃったよ!」

ってなったわけです。

 

で、また2時間後ぐらいにその同僚がやってきて、

「申請したら健保がくれるらしい。距離は何kmでもいいみたい。」

私は胸をなでおろしました。

いや、違う。

いつからあったんだ、その制度は。

過去4年で7回もマラソン大会に出てるんだぞ!

めちゃくちゃ損してるやん!

 

まったく仕事に集中してないですね。

そりゃ~、何してたか分からなくなるよ。

こんな変わったことがなくても、毎日イライラしながら仕事しないといけない会社です。

私の会社に限った事ではないでしょうが。

 

navi.dropbox.jp

 

このDropboxの記事によると、集中力を高めるには、

  • 糖分の補給
  • 15~30分の休息(できれば目をつむって情報を遮断)
  • DHAやEPA

 

糖分が足りてるか足りてないかは分かりませんが、朝ごはんはいつも食べないので、足りていないのかもしれません。

休息・・・

う~ん、休憩時間はみんな一緒だからな~。

でもブログを始めてから、前よりさらに寝不足なのはあるでしょう。

DHAとEPA。

また魚・・・

はい、食べます。

 

まとめ

物忘れを改善するには、

  • 脳を使う
  • 運動する
  • カフェイン、ベリー、ビタミンDを摂る

私はビタミンDの不足が疑われます。

太陽を浴びて、魚を食べたいと思います。

 

集中力を高めるには、

  • 糖分
  • 休息
  • DHA、EPA

私は全部あやしいです。

朝ごはん、十分な睡眠、もっと魚を食べます。

魚が高騰しているので、サプリメントに頼る手もありですね。