かなろぐ。

バイタリティ生活してます。ランニング、健康、そのほか気になったことなど。

【格安スマホ】MNPで乗り換えは簡単?めんどくさい?やり方まとめ

f:id:kanayan-run:20200109234754j:plain

(この記事の所要時間は約4分です。)

 

「スマホ代高いし、格安SIMに乗り換えたいな。電話番号が変わるのは都合悪いからMNPがいいけど、なんだか難しそう・・・。ショップで理由聞かれるのもめんどくさいし。」

 

こんな方におすすめの記事です。

 

スマホの基本料金って高いですよね・・・

 

実は私もまだ大手キャリアから抜け出せてないタイプの人なんですが、通信はほぼモバイルルーターなのに月額6500円ほど払ってます。

分割の端末代を除いても約4000円。

 

ルーター契約前に比べたら半額近くにはなったけど、欲張りなんで「もう少し安くしたい」と思ってます。

 

そこで考えることは『格安スマホ(MVNO)にMNPで乗り換える』。

 

格安スマホなら基本料金2000円くらいに抑えられるはず。

MNPを使えば影響もそれほどない。

 

唯一と言っていいデメリットはキャリアメールが使えなくなることくらい。

 

連絡先にキャリアメールを登録しているものはすべてフリーメール(gメールとかyahooメールなど)に変更。

そもそもフリーメールアドレスがなかったら、取得するか、乗り換え自体を考え直さないといけなくなりますね。

 

そしてMNP。

 

この手続きがめんどくさそうですね。

 

 

MNPで乗り換えるときにすることは2つだけ

 「MNPって手間がかかりそうだから乗り換えはやめとこう。」

っていう人は多そう。

 

でも意外とそうでもないみたいなんです。

  1. これまで使ってた携帯電話会社からMNP予約番号をもらう
  2. 新しく契約する携帯電話会社と15日以内に契約・MNP手続き

なんとこれだけ。

 

簡単ですよね。

 

新しく契約した後で前の携帯会社を解約しないといけないと思ってたあなた!

解約は自動で行われますよ!

 

1.これまで使ってた携帯電話会社からMNP予約番号をもらう

まず変更前の携帯電話会社に連絡してMNP予約番号をもらいます。

 

方法は3つ。

  • オンラインで手続き
  • 電話で手続き
  • ショップで手続き

オンラインは引き留めに合わないので気が楽でいいですよね。

すでに乗り換えを決意している人はオンライン手続きをおすすめします。

 

大手キャリアのMNPオンライン手続きのページを貼っておきますね。

 

ご解約の前に | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモはPCからのみオンライン手続き可能となっています。

ログインしてご利用ください。

 

スマホ、タブレットしかない方は電話かショップで手続きするしかないようです。

受付時間は9:00~21:30。

 

解約・MNPについて | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは「My SoftBank」にログイン後手続きできます。

受付時間は9:00~20:00。

 

My auログイン|au

auは「My au」にログイン後、『スマートフォン・携帯電話→ご契約内容・手続き→お問い合わせ・お手続き→MNPご予約』と進みます。

 

スマホアプリの「My au」ではできないので、スマホからもブラウザを利用してください。

 

受付時間は9:00~20:00。

 

2.新しく契約する携帯電話会社と15日以内に契約・MNP手続き

MNP予約番号を手に入れたら、あとは新しく契約する会社と契約するだけ。

 

ショップで契約する場合は予約番号のメモを持っていくのを忘れないようにしましょう。

スマホのメモ帳か写真に撮っておくと忘れないですね。

 

注意点は予約番号が発行されてから15日以内に契約すること。

15日を過ぎると予約番号が無効になってしまいます。

 

なので、新規契約する日を先に決めておいてからMNPを予約するのがいいですね。

 

新規契約とMNP移行手続きが完了して無事に回線が開通すると同時に、移行前の携帯電話会社との契約が解除されます。

 

ちなみにMNP予約番号が無効になってしまった場合ですが、前の携帯電話会社との契約が切れるわけではなくそのまま契約が続くだけなので、スマホが使えなくなるなんてことにはなりません。

 

留意しておきたいポイント

キャリアメールが使えなくなることと、15日以内に新規契約しないと予約番号が無効になることは先に述べてますが、そのほかにも気を付けておきたいところがあります。

 

  • 2年縛りの契約更新月意外だと解除料がかかる。(移行前のキャリア)
  • MNP移行の手数料がかかる(移行前のキャリア)
  • 初期費用として事務手数料がかかる(新規のキャリア)

この3つ。

 

どれもお金にかかわることなので、チェックしておいてください。

 

まとめ

MNPを利用して携帯電話会社を乗り換えるやり方は2つだけ。

簡単ですよね。

 

2年縛りの途中だと1万円程度の解除料が発生してしまいますけど、大手キャリアと格安スマホの料金差であれば数か月で取り返せるでしょう。

 

MNP手続きがネックで乗り換えを躊躇している人は、そんなにめんどくさくもないので思い切って乗り換えにチャレンジしてみてください!