かなろぐ。

かなやんのブログ

マラソン・ランニング後の回復に最適なプロテイン3選【ランキングで比較】
マラソン・ランニング前にBCAAが摂取できるおすすめのアミノ酸ドリンク3選
マラソン・ランニングの初心者に最適な便利グッズ【3種の神器】
かなやんのプロフィール(初記事も)

ジュースの糖分多すぎ。角砂糖に換算したら1本で一日分オーバー【でもジュースは悪じゃない】

この記事をシェアする

f:id:kanayan-run:20200218194321j:plain

(2020.3.12更新)

 

「コーラが大好きなんだけど砂糖まみれだから飲まないほうがいいって友だちに言われた。ヤバイかな?」

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読んでほしい人
  • コーラ大好きな人
  • おやつはポテチ+コーラな人

 

この記事の内容
  • 糖分が多い飲料
  • 一日の糖分摂取基準量
  • 糖分を摂りすぎるとかかりやすい病気
  • たまには飲んでいい

 

コーラが好きな人って多いですよね。

私も一時ハマってました。

ポテチとコーラのコンボが美味しすぎたんです。

 

でも「コーラは砂糖の塊だ。飲んだら身体に悪い。」というのをよく聞くようになり、あまり飲まないようにしています。

これって本当なんでしょうか。

 

 

代表的な糖分が多いジュース

f:id:kanayan-run:20200218194857j:plain

 

糖分が多く含まれている代表的な飲み物は以下の通りです。

  • コカ・コーラ
  • いろはす みかん
  • Qoo りんご

これらの飲み物に含まれている糖分の量は

 

商品 糖分の量 角砂糖換算(1個3g)
コカ・コーラ 500ml 56.5g 19個
いろはす みかん 555ml 24g 8個
Qoo りんご 500ml 18g 6個

 

なんとこんなにたくさんの糖分が入れられています。

 

では上記のジュースたちを少し深掘りしてみます。

 

コカ・コーラ 500ml

みんな大好きなコカ・コーラ。

500mlペットボトルの中に56.5gの糖分が入ってます。

角砂糖で約19個。

多すぎですね。

 

原材料を見てみると、一番目に「糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)」と書かれていて、そのあとは炭酸や色素など。

つまりコカ・コーラはほぼ水と砂糖だけでできてるってことですね。

ファンタやレッドブルなどもコカ・コーラとほぼ同じ量の糖分が入ってます。

恐ろしい。

 

コカ・コーラ製品情報

 

ちなみに

原材料のところに表示されている順番には意味があって、使った重さの多い順番に書かれています。

消費者庁Q&Aページの問45に記載されています。

 

消費者庁Q&A

 

いろはす みかん 555ml

フレーバーウォーターも糖分が多い。

いろはすみかんには24g、角砂糖8個分の糖分です。

 

いろはすシリーズのそのほかのフレーバーも同じくらい含まれています。

 

いろはす製品情報

 

Qoo りんご 500ml

果汁飲料のQoo。

それでも18gの糖分が入ってます。

 

しかし原材料の一番目は果汁なので、まだマシに思えるのが不思議。

 

Qoo製品情報

 

一日の糖分の推奨摂取量は?

f:id:kanayan-run:20200218195139j:plain

 

ジュースに含まれている糖分の量は分かりましたがそれが本当に体に悪いのかは分かりませんよね。

そこで世界保健機関(WHO)が発表している指針を見てみましょう。

 

1日の糖類は小さじ6杯分まで WHOが新指針 :日本経済新聞

 

なんと一日の糖分推奨摂取量はたった小さじ6杯まで。

だいたい24~25gです。

 

コーラ500mlで二日分以上の砂糖を食べちゃってますね。

これは不健康と言わざるを得ません。

 

糖分を摂りすぎるとどんな病気のリスクがある?

f:id:kanayan-run:20200218195801j:plain

 

糖分を摂りすぎると身体にどんな悪影響があるでしょうか。

  • 内臓脂肪が増える
  • 糖尿病
  • 心臓病

このへんのリスクが高いです。

 

内臓脂肪が増える

病気とは言えないかもしれませんが、糖は肝臓に脂肪をつけやすくなります。

目に見えない内臓脂肪は怖いですね。

 

糖尿病

生活習慣病のひとつ「糖尿病」。

糖質の摂りすぎで肥満になり、インスリンが働かなくなり起こる病気です。

 

心臓病

糖尿病にかかったことでいろいろな合併症が引き起こされてしまいます。

糖尿病は動脈硬化を進行させる原因になって心筋梗塞や狭心症になるリスクが高まります。

 

どうしても飲みたいとき

f:id:kanayan-run:20200218200129j:plain

 

「ジュースには糖分がたくさん入ってて病気になるリスクがあるのはわかった。でも今日はどうしても飲みたい!」という人。

確かに甘い飲み物がほしいときや、炭酸でスカッとしたいときってありますよね。

 

そんなときは少しだけ我慢して、500mlのペットボトルを300mlや250mlのペットボトルにしてみましょう。

少しくらいは大丈夫。

量を減らすだけでもリスクは大きく減ると思いますよ。

 

まとめ:ジュースが悪ではなく、無知なことが悪

f:id:kanayan-run:20200218201209j:plain

 

さんざんジュースを悪く書いてきましたが私の結論は、

 

たまには飲んでいい。

 

我慢ばかりしていたらストレスが溜まってそれこそ心の病気に一直線です。

量を減らして運動したら±0。

リスクを理解したうえで飲めば問題なしでしょう。

 

結論

【ジュースは悪じゃない、無知なことが悪。】

 

↓小さめサイズのコカ・コーラ↓

 

 

(2020.3.12 編集)