かなろぐ。

かなやんのブログ

マラソン・ランニング後の回復に最適なプロテイン3選【ランキングで比較】
マラソン・ランニング前にBCAAが摂取できるおすすめのアミノ酸ドリンク3選
マラソン・ランニングの初心者に最適な便利グッズ【3種の神器】
かなやんのプロフィール(初記事も)

【新型コロナウイルス】マスコミの煽り報道と国民の過剰反応について思うこと

この記事をシェアする

f:id:kanayan-run:20200223235843j:plain

 

「新型コロナウイルスが日本でも広がっていて怖いなあ。感染した人も800人以上いるし蔓延してるみたいだから怖い・・・」

こんな悩みをお持ちの人に読んでほしい記事です。

 

この記事を読んでほしい人
  • 新型コロナウイルスの感染拡大が怖い人
  • マスコミの報道に敏感に反応している人

 

この記事でわかること
  • 新型コロナウイルスの感染者の割合はたった〇〇%
  • インフルエンザ感染者の割合はなんと〇〇%

 

新型コロナウイルスに関するマスコミの報道が熱を帯びています。

毎日のように「感染者が〇人増えました」だの「トータルで〇〇〇人になりました」と言って国民を不安に陥れていますね。

 

そのおかげで全国でマラソン大会を中心に市民参加型のイベントが中止。

経済損失も起きています。

このコロナウイルス、本当に怖いんでしょうか?

 

 

新型コロナウイルス感染者の割合は圧倒的に少ない

f:id:kanayan-run:20200224000341j:plain

 

私のここ数日のツイート。

 

 

ツイートを見て分かるとおり、私はこの新型コロナウイルスはまだそれほど恐れる段階ではないと考えています。

私が暮らしてる岡山県にまだ感染者が出ていないことも少なからず影響していますが、2月23日21時30分の時点で

  • 感染者数838人
  • 感染者数のうちクルーズ船691人
  • 感染者数のうちチャーター機での帰国者14人

これは明らかに少なすぎと言えます。

クルーズ船とチャーター機の帰国者は事実上は国内感染じゃないですしね。

 

マスコミの煽り報道

f:id:kanayan-run:20200224001508j:plain

 

国民が過剰に不安になっているのはマスコミの報道のやり方に問題があると考えます。

  • 日本国内でその日に増えた感染者の数
  • 日本国内でのトータルの感染者の数
  • 中国でその日に増えた感染者の数
  • 中国でのトータルの感染者の数

『マスコミが嘘をついている』というわけではないですが、肝心の母数を伝えずに総人口に対してどの程度の人が感染しているかは伝えていません。

 

インフルエンザ患者数は比較にならない多さ

ついでに言うと毎年騒いでいるインフルエンザ患者のことは一切報道していません。

今シーズンのインフルエンザ患者数は6,752,000人。

人口に対する割合は6.75%もありますが、このことは一切報道していません。

インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省

 

これはインフルエンザのことを報道するとコロナウイルス感染者の割合が大したことないのがバレてしまうからでしょう。

どこかから圧力でもかかっているんでしょうか。

 

過剰な報道や反応に疑問を呈した記事

f:id:kanayan-run:20200224001544j:plain

 

ということで、新型コロナウイルスに関する煽り報道と国民の反応に疑問を投げかけた記事を3つ探し出したので紹介します。

 

新型コロナウイルスに過剰反応しすぎ。例年のインフルエンザは感染者1000万人、死亡者1万人

blogos.com

 

要約:

毎年インフルエンザで1万人以上の人が亡くなる。

過剰な反応は新型ウイルス以上に害になる。

 

「新型肺炎感染者、国内で400人超」報道はミスリード 350人超が船内感染(楊井人文) - 個人 - Yahoo!ニュース

news.yahoo.co.jp

 

要約:

感染者数の報道は誤解を招く。

WHOもクルーズ船内の感染者は日本での感染者にカウントしていない。

 

論点がズレている。死者数ばかり煽る日本の新型肺炎報道の違和感 - まぐまぐニュース!

www.mag2.com

 

要約:

新型コロナウイルスの毒性は通常の季節性インフルエンザに比べても低い。

また想定内の感染の話を大きく報道しすぎている。

 

まとめ:800人ほどの感染者数で経済活動をストップさせている場合ではない

f:id:kanayan-run:20200224002538j:plain

 

上で紹介した記事には2月初旬と少し前のものもあります。

しかし、この記事を書いている2月23日での日本の感染者数は838人。

クルーズ船を含めても、です。

国民1億人に対する割合はたった0.0008%。

今冬のインフルエンザ患者数は6.75%、2019年の交通事故死者数は3215人と0.003%です。

 

新型なので治療法が確立されていないのは確かであり、これからまだ感染者が増えていくのもまた確かです。

自己防衛もしないといけません。

 

とはいえ、今のところ感染する確率が事故で死ぬ確率より低い病気で外出をやめて、経済活動を止めている場合ではないんじゃないでしょうか。