ブログ初心者がASPに登録するならまずこの4社【プロブロガーも推奨】

アフィリエイト初心者のアイコン画像アフィリエイト初心者

ブログでアフィリエイトを始めたけど、ASPってどこに登録すればいい?

こんな悩みに答えます。

アフィリエイトサイトでお金を稼ごうと思っても、未経験者は何社くらいASPに登録しようか迷いますよね。

結論から言えば、あなたが最初に登録するべきASPは3社。それとヤフーの物販用にもう1社。

これだけです。

この記事の内容
  • ASPとは何か
  • アフィリエイト初心者が稼ぐために登録するべきASP
  • アフィリエイト初心者はASPをたくさん登録しなくていい
  • アフィリエイト初心者はメジャーなASPだけ登録しておこう

初心者のうちはこの記事で紹介するASPだけ登録しておけば問題なし。

ブログでご飯を食べてるプロもおすすめしているASPなので間違いありません。

タップできる目次

ASPとは何か

まずASPとは何なのかを説明しておきます。

すでに調べて知っている方は読み飛ばしてOKです。

ASPとは

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(Affiliate Service Provider)の頭文字をとって略されたもので、主にインターネットを介して成果報酬広告を配信している事業者です。

ブロガーやアフィリエイターが報酬を得るには、

  1. インターネットユーザーがブログやアフィリエイトサイトにアクセスする
  2. ユーザーがサイトに貼られた広告をクリックして商品を購入する
  3. ASPに購入データが反映されて承認される
  4. ブロガーやアフィリエイターが報酬を得る

このような流れでお金をもらえる仕組みになっています。

広告を貼るには

自身のサイトに広告を貼る手順は次の通りで、

STEP
ASPに登録する

A8.netもしもアフィリエイトなどのASPに登録します。

STEP
広告主と提携する(承認制の場合あり)

ASPに出稿されている広告の中から掲載したいものを選んで広告主と提携します。

STEP
広告リンクを取得する(コピー)

提携が承認されたら(自動承認もある)広告コードを取得しクリップボードにコピーします。

STEP
自身のサイトに貼る(ペースト)

コピーしたコードをあなたのサイトに貼ります。

たったこれだけ。

広告主と提携してコピペするだけなのですごく簡単です。

アフィリエイト初心者が稼ぐために登録するべきASP

一言にASPといってもいろんな会社があります。
Googleでまとめサイトを検索しても40社とか出てきて何がなんだか分かりません。

でも大丈夫です。
初心者のうちは次の4つのASPにだけ登録しておけばOK。

しかも実際に使うのは3つだけなので悩む必要なんてありません。

ひとつづつ説明します。

A8.net

A8.netのトップ画面
画像:A8.net

ASPの最大手と言えるのがこのA8.net です。

掲載されている広告主は20,000以上。
登録しない選択肢はあり得ないですね。

ここで探せばだいたいの商品広告は見つかりますし、もし貼りたいと思っていた広告がなかった場合でも類似商品が見つかるので代用しましょう。

A8.netのセルフバックにはレンタルサーバーやドメイン取得・ワードプレステーマの案件もあるのでサイト開設の初期費用を大幅に節約することができます。

セルフバックは、メディアのための会員限定サービスです。

メディア会員様ご自身で商品購入や申込をすることで、報酬を得ることができます。そして、購入した商品の感想と合わせて、サイトやブログに広告を掲載し、成果報酬に繋げましょう。

引用:A8サポートガイド|step7セルフバックを利用する

A8.netはサイト開設前から登録できるので、まず最初に登録するべきASPですね。

登録したら、サーバーとドメインをセルフバックで取得(テーマも自分に合えば購入)してブログ開設。

かなやんのアイコン画像かなやん

めっちゃお得です。

afb

afbのトップ画面
画像:afb

afbの大きな特徴は最低支払額が低いこと。

777円から支払ってくれるので報酬が手に入りやすくモチベーションを高く維持できます。
なかなか振込可能額に達しなくて挫折するパターンは多いです。

かなやんのアイコン画像かなやん

実際にお金が振り込まれるとヤル気が出ますよ。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトのトップ画面
画像:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトの特徴は、

  • W報酬制度
  • Amazonアソシエイトの審査に通りやすい
  • 楽天アフィリエイトの報酬が現金でもらえる

W報酬制度

もしもアフィリエイトには『W報酬制度』というものがあり、広告主からの報酬額に対してもしもアフィリエイトが12%上乗せして報酬を支払ってくれます。

たとえば、

たとえば1ヶ月間の広告主からの報酬が合計100,000円の場合、「100,000円×0.12=12,000円」なので、合計112,000円を振り込んでもらえます。

かなやんのアイコン画像かなやん

実際の報酬よりたくさんもらえるなんて嬉しいですね。

Amazonアソシエイトの審査に通りやすい

もしもアフィリエイトは「Amazonアソシエイトの審査に通りやすい」という特徴があります。

AmazonアソシエイトはAmazonの商品を紹介してリンクから購入してもらえると報酬をもらえる制度で物販では必須ですが、直接Amazonと提携しようとするとNGになることもあります。

でももしもアフィリエイト経由で申請するとなぜか通りやすい。

報酬料率はAmazon直接提携と変わりません。

楽天アフィリエイトの報酬が現金でもらえる

楽天にもAmazonと同じように商品を紹介して報酬をもらえる仕組み「楽天アフィリエイト」があります。

楽天アフィリエイトは報酬が楽天ポイントで支払われるんですが、もしもアフィリエイトから楽天市場と提携すれば報酬は現金で振り込まれます。

バリューコマース

バリューコマースのトップ画面
画像:バリューコマース

バリューコマースは老舗の大手ASPで6,000社以上の広告を出稿しています。

7netやイトーヨーカドーなど大企業のネットスーパーの案件やバリューコマースにしかない案件もあります。

また物販ではヤフーショッピングの報酬料率がもっとも高いのがバリューコマース。

Amazonや楽天よりヤフーショッピングをメインに使う人は一定数いるので、これだけでもバリューコマースに登録する価値があります。

アフィリエイト初心者はASPをたくさん登録しなくていい

ぶっちゃけ初心者のうちはASPに何社も登録する必要はありません。

理由は次の二つで、

  • アクセス少ない
  • 広告を探すのに時間がかかる

なので上記の4社だけ登録しておけば問題ありません。

アクセス少ない

初心者のうちは残念ながらほとんどアクセスがありません。
Googleの検索に出るのも早くて2~3ヶ月後。

SNSやはてなブログのグループ、ブログ村などでうまく集客すれば集まるかもしれませんけど、そんな上手くいく人はごく少数です。

ブログを始めた当初は広告より記事数を増やすことに執着しておくべきです。

広告を探すのに時間がかかる

そもそも何社ものASPに登録していると広告探しに時間をとられます。
複数のASPに同じ案件を出している企業もあるので、報酬がより高いASPを探していたらとんでもない時間を費やしてしまいます。

ただでさえ初心者は記事を書くことで時間がかかるのに、広告探しに1時間も2時間も使っていては肝心の記事が書けなくなります。

アフィリエイト初心者はメジャーなASPだけ登録しておこう

正直に言えばこの記事で紹介したASPはアフィリエイト業界ではかなりメジャーな会社です。

ブログやアフィリエイトの登録サイト数もかなりの数だし、プロブロガーのマナブさんやヒトデさんなどもおすすめしています。

これはそのASPの信頼度の高さ、使いやすさ、稼ぎやすさの現れでしょう。

もちろん登録は無料なので損はありませんよ。

アフィリエイト初心者がまず登録するべきASP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる